経済

台風、記録的な雨で日本の強打、1人死亡 – NHK

2022年9月18日、日本最南端の九州島鹿児島で台風のナンマドルによる大雨と風の中で一人の男が街を歩いている。 刑務所が撮ったこの写真。 REUTERS ATTENTION EDITORSによるKyodo – この画像は第三者から提供されました。 必須クレジット。 ジャパンアウト。 日本での商業または編集販売の禁止

今すぐ登録してReuters.comへの無料無制限アクセス

東京、9月19日(ロイター) – 月曜日に台風のナンマドールが日本の一部地域に猛烈な風と記録的な降雨量をもたらしました。 数年ぶりに日本を襲った最大の嵐の一つで、少なくとも1人が死亡し、輸送が中断され、一部のメーカーの稼働が中断されました。 。

岸田文雄首相は、国連総会演説が予定されているニューヨークへの出国を火曜日まで延期し、台風の影響を監視したと報道した。

日本気象庁(JMA)関係者は記者会見で「大雨、強風、高波、嵐津波に対して非常に警戒しなければならない」と話した。

今すぐ登録してReuters.comへの無料無制限アクセス

日本第14号台風は日曜日遅く鹿児島市付近に上陸した後、西九州を強打して本州本島を強打しました。

九州宮崎県の川が氾濫して畑と道路が氾濫したとNHK国営放送が報道した。 他のビデオでは、急流の上にぶら下がっている川辺の家、建物の屋根が破れ、看板が崩れる様子を見せてくれました。

NHKは自身の車が氾濫した川に陥り、1人が死亡し、消防士たちが地すべりに埋もれた小屋の中に40代の男性がいるか確認しようとしたと伝えた。

NHKは少なくとも69人が負傷したと伝えた。

九州の約340,000世帯に対して月曜日早く電気が供給されなかったと貿易部は明らかにした。 ANAホールディングス(9202.T)が約800便のフライトをキャンセルしたと公営放送NHKが報道した。

JMAは、嵐が0200 GMT現在、本州西端にある山口県を中心に北海岸に沿って時速約15kmの速度で北東に向かっていると述べた。

嵐は本州北海岸に沿って火曜日まで太平洋を越えて移動すると予想した。

日本産業の中心地である日本中部東海地域に今後24時間、最大400mm(15.75インチ)の雨が降ると予想された。

トヨタ自動車(7203.T)は、嵐のために一部の工場で生産を中止すると述べたメーカーの1つですが、産業に大きな被害があるという報告はありませんでした。

断続的な大雨が東京を襲ったが、首都の企業は大体正常に運営されていました。

とにかく、ほとんどの学校は祝日のため月曜日に休業しました。

今すぐ登録してReuters.comへの無料無制限アクセス

Kiyoshi TakenakaとKevin Bucklandの報告。 Sam Nussey、Shiraki Maki、Shimuzu Ritsukoの追加レポートロバート・バーセル編集

私達の標準: Thomson Reutersの信頼原則。

READ  コロナウイルス最新:日本は汚染の危険のために160万モドやジャブを保留

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close