スポーツ

土曜日にSailGPレースでハイブリッドボートを使用して日本に参入スポーツ

SYDNEY(AP) – 金曜日にイギリスと衝突してF50双動船が重大なダメージを受けた後、日本の参加チームはSailGPレースシドニーラウンドの2日目にハイブリッドボートを使用します。

衝突は3番目で最後の艦隊レースの開始前に発生しました。 その結果、日本F50の右船体前面が切り取られた。

2012年のオーストラリアオリンピック49er金メダリストであるNathan Outteridgeが率いる日本は、独自のウィングセールとフォイル、イギリスのボートのベースを使用します。

イギリスのスキッパーBen Ainslieは、1日目のレースが終了した直後に日本のチームボートを提案し、イベントの責任が自分自身にあることを認めました。 イギリスはシドニーで2日目から撤退しました。 つまり、最後の2つの艦隊レースに7つのチームしか参加できません。

2日にわたる5つの艦隊レースの後、最高得点3人がシドニーで開かれる土曜日決勝戦に進出します。

金曜日のTom Slingsbyのオーストラリアは、第2回戦で3位と7位を記録した後、悪いスタートから回復し、3回目のレースで優勝しました。

スペイン(21)が初日の3レース後、シドニーランキングで先頭を走っており、オーストラリアとアメリカ(すべて16)、デンマーク14、日本10、ニュージーランド(9)、イギリス(6)、ニュージーランド(5)がその後に続いています。 。

イギリスのスコアには、金曜日の日本との衝突を引き起こした部分に対する6点ペナルティが含まれています。 また、シーズンスコアから2点を抜き、3月26~27日、サンフランシスコで行われる100万ドルシリーズ決勝戦で3位以内に入る見通しを危うくしました。

オーストラリアのシドニーで7ラウンドに進出(勝点44)し、米国と日本(すべて44)、イギリス(38)、ニュージーランド(36)、スペイン(35)、デンマーク(33)、フランスを抜いてシーズン順位1位だ。 (32).


その他のAPスポーツ: https://apnews.com/hub/apf-sports そして https://twitter.com/AP_Sports

著作権2021 AP通信。 すべての権利を保有。 この資料は、許可なく出版、放送、再作成、再配布することはできません。

READ  東京で競争するために画期的な法的戦いで勝利したカナダオリンピックボクシング選手のマンディービューゾルドが手袋を壊しています。

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close