経済

外国人嫌悪症、移民に対する日本のCOVID – 時代論争に流出

新たな外国人入国禁止から非市民権者投票許可試みに反対するキャンペーンに至るまで、日本の一連の状況はアジアで二番目に大きな経済で外国人嫌悪症に対する新たな懸念を呼び起こしている。

東京郊外武蔵野市の議員は先週、地域市場を棄却し、他の国籍の住民が一部の問題に対して投票できるようにする法案を拒否しました。 この決定は、いくつかの著名な自民党議員がこの計画に反対するキャンペーンを開始した後に来た。 佐藤正久前外務省次官は、Twitterを通じて「8万人の中国人」が都市に移住し、政治に影響を及ぼす可能性があると警告した。

先月岸田文夫首相政府は、コロナ19のオミクロン変種に対する懸念で外国人の新規入国を禁止する新たな国境統制を開始しました。 これとは別に、東京駐在米国大使館は12月6日、現地警察が外国人に対する人種差別を疑うことについて異例の警告を発令したが、政府はこれを否定した。

今回の事件は、日本がファンデミックによる国境閉鎖と経済激変の3年目を迎え、移民に苦しんでいるという懸念を生んでいます。 あるメディア調査では、政府が既存の居住資格のない外国人の入国を禁止したことに対して、回答者のほぼ90%が支持した。

中野光一(Koichi Nakano)ソフィア大学政治学教授は、「ファンデミックが外国人嫌悪感情を負担したのは、日本だけでなく長い伝統を持つ孤立した民族主義的保守主義を持つ国」と話した。 「COVIDの前に、すでに一部の政治家は、民族主義を悪用して処理したくない実際の家庭問題に大衆の関心を向けています。 しかし昨年から日本政府が入国禁止など「海外措置」に過度で非科学的で非人道的な集中をしてきた」と話した。

1億2,500万人の島国が移民問題として長い間知られてきましたが、政府は減少する労働力を相殺する必要があるため、近年、海外労働を歓迎しました。 日本の外国人労働者の数は、2020年まで7年間で2倍以上増加した170万人で、そのうちの多くが建設およびサービス産業に携わっています。

マスクを書いた職員が11月成田空港に到着する旅行者を助けている。 | ブルームバーグ

日本でファンデミックが発生する前の2020年3月公営放送であるNHKが行った世論調査によると、ほとんどの回答者が移民を好むことが分かりました。 観光庁は2030年までに外国人観光客6000万人を誘致するという目標を依然として維持している。

外国人入国禁止はまた、中国の香港干渉を懸念するグローバル企業を誘引することによって、国際金融の中心地としての東京の地位を強化する自民党の目標に反しています。 法務部によると、6月に日本に居住する外国人数は280万人で、6カ月前より2%減少した。

武蔵野市長の松野慶子の地域住民投票で、約3,000人のビシミン投票を許可しようという提案に対する反応は、移民増加に反対する政治勢力を示しています。 松下は投票前放送であるTBSとのインタビューで、人口15万人の都市で「多様性を強みにして多文化社会を実現したい」と話した。

続いて「重要な事案については国籍に​​関係なく意見を分けることができる制度を作る」と話した。

非日本人は、イギリスやアイルランドを含むヨーロッパのいくつかの国とは異なり、地方または全国の選挙で投票することはできません。 ニューヨーク市は今月、非市民権者の地方選挙参加を許可する法案も承認した。

マササササト|  GETTY IMAGES / VIA BLOOMBERG
マササササト| GETTY IMAGES / VIA BLOOMBERG

日本は二重国籍を禁止することで移民の自由化の道を狭めています。 しかし、他の2つの日本地域には松下が提案したものと同様の条例があり、40以上の地域では特定の状況で外国人が国民投票で投票できるようにしています。

この提案を「悪い」と非難した佐藤ほか自民党議員約70人は、このような努力がこれからさらに進行しないように国会に出るべきだと促した。 この団体は声明を通じて「決定権は外国人ではなく国民にある」と明らかにした。

岸田のスポークスマンである松野博和官房長官は、今回の議論についてコメントを拒否した。

一方、オミクロン感染が世界中で急増し、日本の毎日のCOVID-19死者が一桁に達しているという国境措置を緩和する誘因はほとんどありません。 彼は国家の入国取り締まりが7カ国の中で最も過酷だとよく言及し、先週記者たちに既存の国境統制が当分維持されると述べた。

日本の大学で勉強する予定だった何千人もの海外留学生が低迷し、国境が再び開かれるのを待ちながら深刻な財政的損失を被った。

警察のセクハラ容疑で東京都を訴えている南アジア女性を代理する弁護士西山敦子は「日本社会の外国人差別は入国禁止以前に明らかに存在した」と話した。 「しかし、私は外国人禁止に関する岸田首相のメッセージが彼らを区別し排除したい人に承認のスタンプとして受け入れられるのではないかと心配されます。」

間違った情報とあまりに多くの情報が共存する時代に 質の高いジャーナリズムはこれまで以上に重要です。
購読すると、物語を正しく理解するのに役立ちます。

今購読

フォトギャラリー(拡大するにはクリック)

READ  日本経済は、依然として深刻な状態だが、傾向として回復されています。

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close