スポーツ

大阪8月にモントリオールのイベント確定 – 主催者

テニス – 仏オープン – ローラン横ス、フランス、パリ – 2021年5月30日、日本のナオミ大阪が、ルーマニアのパトリシアマリアティーグとの1ラウンドの試合で活躍しています。 REUTERS / Christian Hartmann

7月14日(ロイター) – メンタルヘルスの問題で、今年の全仏オープンとウィンブルドンで棄権した世界第2位ナオミ大阪が来月モントリオールで試合に出ると、カナダ大会主催側が水曜日発表した。

4回の腺スラムチャンピオンと東京オリンピックで日本最高の金メダル有望の一人、大阪が8月9日から15日まで開かれるUSオープンチューンアップに参加することになります。 選手。

主催者側はまた、ウィンブルドンチャンピオンであり、世界1位アッシュバティ(Ash Barty)、3位ベラルーシのアリーナ社バレンシアカー(Aryna Sabalenka)、元勝者ウクライナエリナストールリナ(Elina Svitolina)、ディフェンディングチャンピオンのビアンカアンドレス・クー(Bianca Andreescu )も参加を確定したと発表した。

モントリオールトーナメントディレクターであるユージンラピエール(Eugene Lapierre)は「アシュリーバティ、ナオミ大阪、アリーナ社バレンシアカーモントリオールの情熱的なファンから長い間歓迎を受けるビアンカアンドレスクを歓迎するようになって嬉しい」と語った。 プレスリリース。

2020年版はCOVID-19感染症が原因でキャンセルされました。

Andreescuは2年前、トロントで行われたこの大会で優勝した後、その年US Openで、カナダ初のグランドスラムシングルスチャンピオンになりました。

世界5位アンドレスクは報道資料で「カナダ人として今回の大会は、私の心の中で特別な場所を占めており、世界最高のファンの前で試合をすることは、常に非常にうれしい」と語った。

「2019年のナショナル・バンクオープンで優勝するのは夢が現実になった次の月、モントリオールでのタイトルを守ることができると思います。」

トロントでFrank Pingueの報告Toby Davisの編集

私たちの基準: Thomson Reutersの信頼原則。

READ  智弁和歌山 - 東海大阪仰星外/近畿大会速報中 - 高校野球ライブ速報:日刊スポーツ

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close