理科

宇宙で働く宇宙飛行士が選挙に参加する方法をNASAが公開 – GIGAZINE

メモ



米国では、2020年11月3日(火)米国の大統領選挙が行われます。 アメリカの未来を決定する重要な選挙となりますが、国際宇宙ステーション(ISS)で働く宇宙飛行士も宇宙での選挙に参加できるようになっているとして、NASAは「宇宙飛行士が宇宙で投票する方法」を明らかにしています。

宇宙で投票する宇宙飛行士| NASA
https://www.nasa.gov/feature/astronauts-to-vote-in-space


有人宇宙飛行の初期の宇宙飛行士が宇宙空間に留まる時間は数日から数週間程度で非常に限られた時間だけでした。 しかし、記事の作成時点では、宇宙飛行士の宇宙空間に留まる時間は飛躍的に長くなっており、NASAの宇宙飛行士の中にはISSに半年以上滞在する人もいます。 宇宙飛行士がISSに滞在する時間が長くなり、宇宙飛行士が、選挙期間に宇宙空間にある可能性も高まっています。 そのような状況にも宇宙飛行士が選挙に参加する方法をNASAが解説しています。

方法は、不在者投票と同様に “連邦メールカードの申請(FPCA:連邦はがき申込書)」が使用されます。これは、基本的に軍属及びその家族が米国国外にいるときに使用されるシステムです。具体的には、宇宙に上がる前の段階で必要なフォームを作成し、FPCAを利用することを申請します。

また、NASAの宇宙飛行士は、基本的には訓練のためにジョンソン宇宙センターテキサスヒューストンに移住ようになるので、テキサス州に居住する市民に選挙で投票することができます。 しかし、NASAの宇宙飛行士は、世界中から集まっているので、「出身州の居住者で選挙に投票したい」という人もいます。この場合、NASAは軍と協力して家を移さず、宇宙で投票するための準備を行うとします。


宇宙飛行士がFPCAの利用を承認されると、宇宙で投票する準備がほぼ整ったとすることができます。 次に、宇宙飛行士に住んでいる郡の選挙を管理する郡書記官がヒューストンにあるNASAのジョンソン宇宙センターのチームにテスト投票用紙を送ります。 次に、ISSの訓練用コンピュータを利用して、宇宙飛行士がFPCAを作成し、これ郡書記官に返すことができるかどうかをテストします。 この行政についてNASAは「宇宙で素晴らしい仕事をたくさんそうであるように、宇宙からの投票は、実験を開始します」と記しています。

一連のテストに合格した後、ハリス郡、テキサス州の周辺の郡書記官事務所によって作成された安全な電子投票用紙がジョンソン宇宙センターのミッションコントロールセンターでISSに滞在している宇宙飛行士に渡されます。 また、宇宙飛行士は、固有の資格情報が含まれているメールが郡書記官から送信が資格情報を使用しない場合、投票用紙にアクセスすることができないため、宇宙飛行士たちは、それぞれ独自の投票用紙に安全にアクセスできるようにすることです。

電子投票用紙を使用して投票を行った後、投票用紙は、ISSから地上受信局に送信されます。 そしてジョンソン宇宙センターで郡書記官に電子メールで投票用紙が送付されます公式投票で記録されることがあります。 これらのプロセスは、非常に高速だが、選挙の現地時間19時まで投票する必要があること。


また、テキサス州で宇宙からの投票が合法化したのは1997年。 その後何人かのNASAの宇宙飛行士が宇宙で投票を実施しており、2020年の大統領選挙で、3人の宇宙飛行士がISSで投票を行います。 また、2024年にはNASAが火星に有人宇宙飛行任務を開始するために以降も、宇宙での投票が定期的に行われるようになります。

この記事のタイトルとURLをコピー

・関連記事
「投票しない」と若者にアピールする高齢者の映画が登場意図は – GIGAZINE

世界初のインターネット上で投票を国政選挙に導入した国での選挙結果は、どのように変わったのか? – GIGAZINE

高校生が開発し公開した後、すぐに1万PVを達成したリアルタイム投票サイト「AICEVOTE」とは? – GIGAZINE

「投票率243%」ということができない数値を出して選挙地域が発生することがあります – GIGAZINE

スイスで法律と制度を決定するために「国民投票」が積極的に行われている – GIGAZINE

READ  長い間失われた貴重な化石が3千万年された吸血鬼イカに明らかになりまし

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close