トップニュース

安倍暗殺容疑者は母親に対する教会の扱いに怒った。

コメント

サン・ミョンムン牧師の多くを研究した調査官によると、悲しみに陥った高齢者と著名な政治指導者の栽培を目指す訪問ドアの販売戦術と著名な政治指導者の栽培を通じて、日本を最も信頼できる利益センターに立ててみました。 触手を持つ精神的、財政的世界帝国。

今、安倍晋三首相の暗殺容疑者が警察から母親の破産を宗教団体のせいに回したと明らかにし、統一教は犯人の母親が日本支部の教員であることを確認した後、長い間教会の役割を果たしてきました。 国内で論議になっていることが再び注目されている。

日本のメディア報道によると、銃撃容疑者山上哲也(Yamagami Tetsuya)は、警察に母親が宗教団体に巨額のお金を寄付するように圧力を受けた後、財政的に破産したと述べた。

日本支部を運営する田中富宏(Tomihiro Tanaka)は、月曜日の記者会見で、山上の母親が1998年にその組織に加わり、しばらく去り、今年再び教会に戻ったと語った。 ある教会の関係者は、母親が団体に寄付したことについての情報がなく、山上自身が教会に属しているという記録もないと述べた。 警察はまだ宗教団体の名前を明らかにしていない。

火曜日、日本メディアは奈良県統一教会の建物の正面に弾丸穴が発見されたと報道した。 日本のテレビ局の富士ニュースネットワークによると、容疑者は安倍首相を撃つ前にそこで銃をテストしたと捜査官に語った。

統一教会は金曜日、安倍が銃殺された場所から数百ヤード離れた国(Nara)を含め、日本の数十の省庁を統制している。

安倍首相は、他の多くの世界の指導者たちと同様に、統一教会関連のイベントに有給講演者として出演し、最近では9月にも次のプログラムに出演しました。 ドナルド・トランプ元大統領特集ビデオリンクで話した人。

トランプ大統領は文在寅(ムン・ジェイン)大統領の未亡人である韓文学氏が主催した「希望集会」で演説を通じて文在寅大統領を「膨大な人」と呼び、「彼女の驚くべき業績」を褒めた。 世界の平和のために、「彼は2ヶ月に感謝の言葉を付け加えました。ビジネスや他の組織のコントロールと戦った。

トランプ大統領が演説した同じプログラムで、安倍首相は韓国文学者に言った 紛争解決のための絶え間ない努力 特に朝鮮半島の平和的統一に関して

自分をメシアと呼んだサン・ミーンムーンは、イエスが地上で仕事を続けるように指示されたと説教しました。

歴史を通じ、文在寅教会とその関連会社は、世界政治指導者、有名人、他宗教の著名な聖職者が会議で演説するために最高ドルを支払いました。長年のキャンペーンの一環です。 。

アメリカと世界中の文大統領の事業と政治計画について長い間研究してきたラリー・ジリオックス(Larry Zilliox)は、土曜日に「彼らは彼らに正当性を与える人に対価を支払うだろう」と述べました。 「大きい名前は小さい名前、すなわち彼らのローカルビジネスを助けることができる人々を描きます」。

例えば、1990年代半ば、ジョージHWブッシュ元大統領とジェラルドフォード元大統領、コメディアンビルコスビー、ミハイル・ゴルバチョフ元ソ連首相が日本とワシントンで開かれた文大統領後援会議で演説した。 ブッシュは日本裁判所が統一教と月所有の会社ハッピーワールドを訴えた数千人の日本人に1億5千万ドル以上の損害賠償金を判決してわずか数カ月ぶりに語った。 ‘来世での幸せ。

(ワシントンポストが彼の出演を報じた後、ブッシュは当時一般的に8万ドルに達したスピーチを慈善団体に寄付することにしました。)

学者と政府の研究者による教会の研究によると、60年以上にわたって統一教とその様々な分派は、米国を含む世界中で彼らの事業を支援するのに役立つ収益センターとして日本に依存してきました。

ワシントンタイムズの新聞や他の多くの国のメディアベンチャーなど、ムーン大統領の最も有名なイニシアチブのいくつかが失われましたが、教会は主に「精神的な販売」と呼ばれるものに基づいて強力な収益の流れを作成するために日本の腕に頼っていますすることができます。 」

日本の教師たちは、「死んだ愛する人が私たちに連絡を取り、銀行に行き、統一教会にお金を送り、愛する人が死ぬように、金持ちを盗んで人々の家の門を叩き、霊の世界で高揚される」、精神健康相談家であり、本の著者になったかつて統一教の信者であるスティーブ・ハッサン 破壊的なカルトについて土曜日は言った。

教会が韓国に根付いているにもかかわらず、教会を研究してきた歴史家たちによると、伝統的に教会部の70%を日本で提供していたそうです。 元日本の高官は、ポストに文大統領の組織が1970年代半ばから80年代半ばまで日本から米国に8億ドルを持ってきたと話したことがある。

1997年に統一幹部だったRon Paquetteは、ニューヨーク市の教会の主要資産の1つである「Moonは、韓国と日本で数百の現金袋、大きくて太い袋、スタック、数百の束を送りました。 「お金がどこから出るのかと尋ねれば、ただ「父から」来た」という答えが戻ってきた。

日本では、韓国で月所有の会社が作ったミニチュア石塔のような宗教用品や高麗人参製品を販売する統一主義者たちを長い間よく見られました。 教員の強制戦略と彼らの製品が精神的な力を持っているという主張は、日本で集団訴訟につながり、何百人もの請求人が合意に勝ちました。

日本の小さな政党であるNHK党の黒川明彦代表は先月テレビ放送で統一教は「反日異端」とし、安倍の祖父である岸信介元首相を教団の責任で指摘した。 1958年日本への初進出。 文大統領は1975年に日本で初の新聞を創刊し、その直後に彼の署名であるフォロワーたちの大量結婚を日本にもたらしました。

文大統領の神学で、彼の祖国韓国は世界を支配するマスター種族の故郷である「アダム」国家であり、日本は韓国に依存した「イブ」国家だとHassanは言いました。 統一教はエバがサタンと性関係を結んで人類を恵みから堕落させ、今月が人類を救いに至らせたと教えた。

文大統領の未亡人は現在統一教会の公式後継者である世界平和統一家庭連合会を掌握している。 ムン氏の息子、ヒョンジン氏が発足したライバルグループのショーンも日本進出に乗り出した。 ペンシルベニア州ニューファンドランドにある世界平和統一聖殿教会は、 鋼鉄の働きの棒AR-15攻撃兵器は、「攻撃的なサタンの世界から自分自身を守るために」設計された宗教儀式の重要な部分であると説教します。

交系で「ジンソン」として知られている兄弟の弟の国陣(ジャスティン)は、ペンシルベニア・グリリーで武器メーカーのカーアームズを所有している。 そこで教会の法的地位を奪う努力。

国陣はその年のスピーチで「警察が私たちの教会についてかなり広範な調査をしていたので、非常に大変な時間でした。 彼らは実際に約10,000人の法執行官に私たちの教会を調査させました。 彼らは私たちの教会員を逮捕し、私たちの教会を襲いました。 1、2の場所ではなく、非常に多いです。」

スピーチでは、国進は教会が日本人に故人となった愛する人の魂を救うために巨額の寄付をするよう圧力をかけていると否定した。 彼は日本の多くの教会の大きな寄付者とのインタビューをしたと言いました。 そして多くの場合、私たちの兄弟姉妹がこう言うことがわかります。 彼らの先祖が彼らに来た そして、と言われました。」

東京のJulia Mio Inumaがこのレポートに貢献しました。

READ  日本の国営基金、東芝枚数入札、Nikkan Kogyoは言う

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close