理科

安倍:テンスジャパン、暗殺された安倍晋三元首相葬儀

緊張した日本が火曜日、日本の現代史で最も長く執権した指導者であり、最も分裂的な指導者の一人である暗殺された安倍晋三元首相の稀に議論となる国営葬儀を準備しました。

東京は葬儀計画に反対する怒りのデモで最大のセキュリティの下にいました。 儀式が始まる数時間前に、何百人もの人々が花束を持って近くの球団坂公園の公的花壇に並んでいました。 彼らのラインはいくつかのブロックを伸ばしていました。

70歳の青木雅之(Masayuki Aoki)の実業家は、安倍首相が死ぬ数日前、選挙運動のために家の近くの横浜に来たとき、安倍と「拳ぶつかった」を回想する。 彼は「私は彼に感情的に愛着を持っており、自民党も支持してきた」と話した。 「私は彼に花を与えに来なければならなかった」。

安倍首相にも花をプレゼントした黒川雅恵(64)は、彼を「日本を国際的水準に戻した偉大な人物」と称賛した。

この日の葬儀には、カマラ・ハリス米国副大統領、ナレンドラ・モディーインド首相、アンソニー・アルバニーズ、オーストラリア首相など、海外の上級人事4300人余りが参加した。 しかし、日本の主な野党はそうではありません。 反対論者たちは、この事件は、戦争前の帝国主義政府が国家主義を扇動するために国長をどのように使用したかを思い出させることだと述べています。

岸田文雄日本首相は自身のメンターである安倍首相が国営葬儀をするべきだと話した。 政府はまた、この儀式が誰かに安倍を称えることではないと主張します。 しかし、ほとんどの都道府県は、反従業員として国旗を掲げ、沈黙の時間を過ごす計画です。

日本軍は葬儀が行われる武道館周辺の通りに並ぶ。 そのうちの20人は、安倍首相の家族が葬儀のために去るとき、家の外で議長隊として機能します。 それから19バリの敬礼があります。

儀式は、安倍の未亡人である安倍明恵が夫の遺骨が入った瓶を木箱に入れ、白い布で包んで持ち運び、玄関に入りながら始まります。 元指導者は7月に暗殺されてから数日後、東京の寺院で非公開葬儀を行った後、化粧されました。

岸田をはじめとする政府、国会議員、司法代表が協議を表し、安倍明が後に続く予定だ。

一部では安倍の栄誉をさらに正当化するための試みと見ており、今週岸田首相は「葬儀外交」と呼ぶ外国首脳と会談を行った。 今回の会談は、日本が中国、ロシア、北朝鮮の脅威を含む地域的、世界的挑戦に直面することで、ユダヤを強化するためのものです。

彼は水曜日まで約40人の外国首脳に会う予定だったが、G7指導者たちは参加しなかった。

岸田首相は高価な行事を強要し、安倍と執権党が数十年にわたり極めて保守的な統一教と緊密な関係を結んだという議論が大きくなって批判を受けてきた。 報道によると、安倍の暗殺容疑者は、警察に彼が教会に関連しているという理由で政治家を殺したと述べた。 彼は彼の母親が家族のお金を教会に寄付することによって彼の人生を台無しにしたと言った。

山口次郎法政大学政治学教授は最近の記事で「自民党と統一教会の緊密な絆が政策決定過程を妨げた可能性があるという事実が日本国民に安倍暗殺より民主主義に大きな脅威と見られる」と書いた。

安倍の祖父である岸信介元首相は日本に教会が根付くのを助け、今はこのスキャンダルの核心人物とされている。 反対論者たちは、安倍首相の国長を与党が統一教会と結びつけるようなものだと言います。

READ  月、火星、小惑星ミッションは2022年の最高の宇宙目標

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close