技術

家族全員のための1つのテレビ! これは日本政府が事実上命令したものです。 ここに理由があります

日本政府は、今夏の電力供給不足に直面している状況で、市民に電力を節約するためにできることをすべてするよう促しています。

日本政府は、今夏の電力供給不足に直面している状況で、市民に電力を節約するためにできることをすべてするよう促しています。

萩宇田小一貿易商は金曜日、東京で「家族はテレビ一台に集まらなければならず、他の部屋ではエアコンを使用してはならない」と話した。 「家族は電気を節約するためにできることをしなければなりません。」

また読む: スマートフォンをお探しですか? モバイルファインダーを確認するには、ここをクリックしてください。

政府の訴えは去る3月、日本の首都で停電が発生するところだったし、夏と来年の冬まで電力供給がギリギリと予想されるにつれて出たのです。 ウクライナ戦争が化石燃料サプライチェーンに負担をかけながら、世界的に急増する電気価格と相乗りしている中、当局は電力需要を減らすためのほぼすべての可能性を検討しています。

東京では、以前に管理者が住民に1日のテレビ視聴時間を1時間短縮し、炊飯器の保温モードをオフにし、冬まで便器のヒーター機能の使用を控えるよう促しました。

日本の気象庁によると、6月から8月まで、日本北部と東部地域の気温が平年より高い確率が50%です。 金曜日の政府報告書によると、東京、東北、主婦地域の予備電力量を測定する電力予備率は7月に3.1%に低下することがあり、これは政府の最低水準をやや上回る水準である。

パワークランチは寒い天気が到来する今年の冬にさらに悪化する予定だ。

日本は、今冬の一部地域が10年ぶりに最もタイトなエネルギー供給に直面したため、電力危機を議論するために来週関連の閣僚を招集すると公共放送であるNHKが木曜日報道したが、情報をどこから得たか明らかにしませんでした。 NHKは、政府がアイドル火力発電所を再稼動するなどの措置を取ると予想されると伝えた。

READ  「鉄拳7は十分に長くされて、

Nakama Shizuka

"フリーランスの学生。微妙に魅力的な料理の達人。トータルベーコンの先駆者。旅行の第一人者。自慢のオーガナイザー。"

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close