トップニュース

岸田日本の首相、市コメントと最初の電話

日本政府の管理によると、岸田文雄日本の首相は金曜日習近平中国国家主席と電話会談を行った。

合同写真は岸田文雄日本の首相(左)と習近平中国国家主席。 (教徒)

岸田首相は、安定し、両国関係を維持することが、地域と国際社会全体に重要ですが、中国が人権と法治主義を守護するために不足している認識について、日本が「必要な話をするだろう」と強調した。


関連の適用範囲:

岸田日本の首相、第1次政策演説で、経済成長・再分配誓い

日本、米国の外交官岸田首相との関係を確認

岸田日本の首相、尖閣防衛のためにバイデンの “強い”公約獲得


READ  G-7、北朝鮮拉致問題について、日本との協力を提案

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close