スポーツ

岸田日本首相「北京オリンピック参加計画はない」

岸田文夫日本首相が2021年12月6日、日本東京で新種コロナウイルス感染症(コロナ19)ファンデミック(世界的大流行)の中にある衆議院臨時会の開幕式でマスクをかけたまま政策演説をしている。 ロイター/加藤一生

今すぐ登録してreuters.comへの無料無制限アクセス

東京、12月16日(ロイター) – 岸田文雄日本首相が16日、北京冬季オリンピックに参加する計画がないと明らかにした。

日本が2月のオリンピックに上級管理を送るかどうかの問題は、米国、カナダ、オーストラリア、イギリスがすべて中国に人権記録に関するメッセージを送るために日本管理が参加しないと話した後に焦点が当てられています。

中国はボイコットを「政治的姿勢」と誹謗キャンペーンと呼んだ。

今すぐ登録してreuters.comへの無料無制限アクセス

Kishidaは議会でコメントしました。

米国の近い同盟国である日本は、中国の脅威が増加していると認識することに懸念しています。 しかし、製造ハブであり、自動車や他の製品の顧客として、経済的にも隣人に頼っています。

日本政府の上級管理者は、オリンピックに参加しない可能性が高いと読売新聞は以前に報道したが、政府の管理者はこれまで何も決まっていないと述べた。

今すぐ登録してreuters.comへの無料無制限アクセス

David DolanとDaniel Leussinkによる報告。 リチャード・プリンの編集

私達の標準: Thomson Reutersの信頼原則。

READ  Einarsonの5連勝連勝、ワールドカーリングプレイダウンで日本に敗北

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close