岸田首相と日本財界代表との会談(要約)(外交関係)

Estimated read time 1 min read
[Provisional translation]

4月12日午後5時10分(現地時間、4月13日午前6時10分、日本時間)から約50分間、米国ノースカロライナ州を訪問した岸田文夫日本首相が訪韓した。 米国は、ノースカロライナで活動している日本企業の代表者と会談を行いました。 概要は次のとおりです。

岸田首相は、最初に米国最大の技術団地の一つである「リサーチ・トライアングル・パーク(Research Triangle Park)」が位置するノースカロライナ州に事業場を開発し、友好的な両国関係の基盤となる信頼関係。 岸田首相はまた、日本政府は、日本の成長ポテンシャルを強化するための日本企業の努力を継続的に強力に支援すると述べた。

今回の会談で、日本企業代表はノースカロライナでの事業活動の概要を説明し、岸田首相と虚心弾会した対話を交わし、ノースカロライナでの事業のメリット、地域的差異など多様な意見や期待を表明した。 状態。

READ  日本、アフリカ、ポストコロナ開発協力強化の約束
Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours