エンターテインメント

庵野初監督作「トップをねらえ!」全6話一挙劇場公開 – AV Watch

(c)バンダイビジュアル・フライングドッグ・ガイナックス

’88〜’89年にOVA(オリジナルビデオアニメーション)で発売された庵野秀明監督作「トップをねらえ!」全6話は27日からTOHOシネマズ池袋などで一挙に劇場公開される。 過去の続編にあたる「トップをねらえ2! 「と再編集された “合体再編集版」が劇場上映されたことはあるが、今回は、元の全6話の劇場上映される。 配分はバンダイナムコ芸術。

(c)バンダイビジュアル・フライングドッグ・ガイナックス

「トップをねらえ!」は、美少女・巨大ロボットスポ根は全く別の要素を一つの作品の中にすべて導入したアニメーション。 庵野監督の最初の商業監督作品で樋口嗣氏と前田正博氏などの後、アニメーション・映像系に影響を与えたスタッフが制作に参加している。

相対性理論、浦島効果など、本格的なSF設定に応じて、世界観も魅力の一つである第21回(1990年度)星雲賞メディア部門を受賞している。

今回はOVA全6話を1〜4話前編(104分)、5〜6回後編(56分)に分け上映される。 開封するときは、’12年に発売されたBlu-ray BOXリマスターディスクを使用して、最高の画質の上映マスターが新たに製作され、5.1ch音声で上映される。 また、「トップをねらえ!科学講座」の上映はない。

前後編共通の訪問者特典として第1話の映像をフィルムにした「生活のフレームフィルム」も配布される。

「トップをねらえ! “作品情報

[상영 제목]
「トップをねらえ!」OVA前編/「トップをねらえ!」OVA後編
※「トップをねらえ! 科学講座」の上映はなし
[상영 시간]
前編(1話〜4話)104分/後編(5〜6回)56分※音声5.1ch
【公開日】
2020年11月27日(金)
[배급]
バンダイナムコアート
【演劇枚】
TOHOシネマズ池袋他

<스탭>
企画・原作:岡田斗司夫
監督:庵野秀明
設定:樋口真嗣・庵野秀明
アニメ・キャラクター:久保岡俊之/キャラクター原案:美樹本晴彦
メカニックデザイン:宮武一貴(スタジオカイコ)/ロボットデザイン:大畑浩一
美術監督:菊池正則・佐々木宏・武重要旨・クシ達也
撮影監督:沖野雅英・渡辺英寿・フジクラ直人
音響監督:山田悦司(オリジナル)・中野徹(5.1chバージョン)/音楽:田中公平
生産:GAINAX

<캐스트>
隆也・典子:日高のり子/天野・和美:佐久間レイ/太田・浩一:若本規夫/樋口・きみこ:渕崎ゆり子
橿原・レイコ:勝生真沙子/融合フロイト:川村マリア/スミストレンド:矢尾一樹/田代辰巳:部分タミオ他

(c)バンダイビジュアル・フライングドッグ・ガイナックス

(c)BANDAI VISUAL・フライングドッグ・GAINAX

<줄거리>
西暦2015年。 白鳥座主役で航海中だった「ルックシオン “艦隊が謎の宇宙怪獣の襲来により全滅した。
そして15年後、宇宙怪獣の襲来に備えて沖縄に宇宙パイロット養成学校「沖縄女子宇宙高等学校」が設立された。
その学生に「ルックシオン “艦長の娘、隆也・典子の姿があった….
「私もいつか宇宙パイロットになって父がいた宇宙に出てくる!」
厳しいコーチの特訓の中でメキメキと才能を発揮典子!
今パイロットのトップになるためには、地球を守るために、辛く困難な戦いの幕が上がる…! !

READ  香港の地選定21世紀の日本映画ランキング傑作で通好みまで25:映画ニュース - 映画.com

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close