悪いニュースが良いニュースになる日本へようこそ

Estimated read time 1 min read

数十年にわたってほとんど成長しなかった経済は今、不況に陥っている。 人口は減り続けており、 誕生 昨年は最低点に落ちました。 いくらスキャンダルに汚染されて人気がなくても、政党が事実上権力を掌握しているため、国家の政治は凍ったように見えます。

でも心配しないでください。 すべての悪いニュースは相対的な日本です。

周りを見てください。 ごみが溜まったり、くぼんだところ、ピケットラインなど日本のような傾向線があるところでは予想できる社会的葛藤の兆しはほとんどありません。 この国は、差し迫った破滅に対する感覚がほとんどなく驚くほど安定し、凝集力のある状態を維持しています。

その平静心は揺れない考え方を反映しています。 「しょうがない」(「仕方ない」)は全国的な自制です。

人々がなぜ無関心なのかを簡単に知ることができます。 失業率が低く、列車が時間通りに運行され、毎年春には桜が咲きます。 観光客が神社と商店街にあふれ、株式市場も史上最高値を記録した。 少しのインフレ後もラーメンのボウルは7ドル未満、複数の皿セットランチは約12ドルで食べることができます。 東京でも住宅価格は一般的に安く、誰もが国民健康保険に加入しています。 犯罪率が低い 2022年には日本全域で銃器殺人事件が3件のみ発生しました。 レストランで携帯電話を忘れた場合、戻ったときに携帯電話がそこにある可能性が高いです。

先週、東京西部調布で妹と共に映画館を出たクラシック音楽打楽器奏者の辻本千尋(26)は「私の生活環境に非常に満足している」と話した。 彼は日本人は「人生が豊かで大丈夫なら諦め、むしろ幸せだと感じる」と話しました。

彼は「日本は平和だと思う」と付け加えた。 「それで、若い世代はこの国を変える必要を感じません。」

戦争と社会的挑戦に苦しむ外部の世界のために、これらの静けさはさらに高まります。

三和久氏(65)は「米国とヨーロッパに出場を頻繁に行くが、移民と高い犯罪率、暴動など様々な問題がある他の国に比べて日本社会と制度が非常に安定していることを感じる」と話した。 化学メーカーである彼は、やはり東京西部の世田谷でトイレットペーパーを買いに出ました。

しかし、日本の穏やかな表面の下にはまだ根の深い問題がたくさん残っています。 年次調査によると、強い職場文化と社会的圧力のため、日本は先進国の中で最も不幸な国の一つです。 国連支援報告書、自殺が主な関心事です。 性的不平等は根が深く変化が遅く、一方の親世帯の貧困率は裕福な国の中で最も高い。 農村地域は急速に空になっており、人口の老齢化により年金や介護の負担がますます加重されます。

来年は日本人口5人のうち、ほぼ1人が75歳以上になり、移民を受け入れて統合するのに苦労している日本で労働力不足をますます明らかにする現象です。 すでに国で最も貴重な機関では、サービスのギャップが現れています。

慶應義塾大学政策管理学と白井さゆり教授は「手紙を受けるのに4~5日かかる」と話した。 日本郵便サービスは、手紙が発送されてから一日で安定的に配達された日本の郵便サービスに言及した。

彼女はケーブルテレビやその他のユーティリティサービスに問題があるとき、「時々電話で質問したいのですが、もはや電話関連のサービスはありません」と言いました。

白井さんは「本当に人がいないと思います」と言いました。 「サービス品質はもう良くありません。」

しかし、このような不快感は、社会崩壊が差し迫ったという信号というよりはむしろ迷惑を誘発する。 日本の衰退は漸進的であり、第二次世界大戦から数十年間日本が富を蓄積して以来、ある意味ではほとんど目立たない。

今月ドイツの経済水準を下回った後、現在世界4位の経済規模は上がり落ちるが、国家負債比率を大きく勝ち抜いた。 世界で最も高い。 人口は年に約1%減少しますが、東京は依然として世界で最も人口の多い都市のままです。 人々はトレンディなドーナツを得るために1時間並んでいます、そして最高のレストランでは数週間前に予約する必要があります。 首相は行ったり来たりするかもしれませんが、彼らは現状維持の代替可能な使節です。

東京早稲田大学政治学と中林美恵子教授は「すべての人が何が私たちに近づいているのか知っていると思うが、速度が遅すぎて何とか大きな変化を擁護することは非常に難しい」と話した。

日本が改編を利用できると思う人さえ、急進化するのではなく、諦めています。

「日本人がもう少しスマートだと思ったが、一流だった韓国経済が今は2類、3類になったし、韓国政府も4、5類にもならないようだ」と話した。 先週横浜駅近くを歩いていた退職したホテル職員フチ別府(76歳)。

彼は自分の子供と孫、そして彼らを待っている未来が残念だと言いました。

彼は「結局民主主義だ。 「だから政府の水準は国民の水準を反映すると考えます。」

その政府は戦後時代、ほぼ全員自民党(LDP)が率いていました。

ある新聞世論調査によると、現在の自民党に対する支持率は非常に高い。 これは1947年以来最も高い数値です。 しかし、人々が自民党に挫折しても、最終的には「生き残ることができ、日常生活がそうでない限り、あまり気にしません。 悪い」と東京の佐々川平和財団の上級研究員である渡辺津ネオが語った。 「これが自民党政治が非常に安定した理由です。」

現在の不承認の評価は日本のメディアを捕らえましたが、ほとんどの一般大衆が詳細に追いつくには難しすぎる金融スキャンダルに対する大衆の怒りを反映しています。

昨年秋末から自民党内のいくつかの派閥がチケット販売収益金全額を政治資金募金行事に投入しなかったという疑惑が提起され始めた。 一部の国会議員が売却代金の一部をリベートしたことが明らかになり、検察は国会議員3人を政治資金管理法違反の疑いで起訴した。

しかし、政治家が過度の腐敗行為で非難された他の国とは異なり、日本のメディアは選挙の贈り物と晩餐に対する比較的平凡な証拠を見つけました。 一部 ニュース レポート ある国会議員が自分が書いた一冊の本数千冊を含め、本を購入するために政治資金を使用した可能性があるという主張が出てきました。

政治的野党が混乱に陥った中で、自民党は自分の数多くの目標のうち別の目標を達成する可能性が高いです。 一つの理由は、有権者があまり参加しないということです。

打楽器奏者のTsujimoto氏は、「私は市場が誰であるかわからないか、ニュースをよく確認しません」と話しました。 「私は動物園で何人かの動物の子が生まれたときのようなニュースをインターネットニュースだけ見ます。」

READ  日本のセクシーさを再定義する女性服ブランドFeticoに会いましょう
Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours