エンターテインメント

悪の英雄で観客をひきつける。礼真琴主演の星組開幕| Lmaga.jp

寺島国民哉作曲の美しい主題歌に総踊りになる圧巻プロローグ中央ありがとう、右は舞空左側はペネロペ駅の有史上瞳

宝塚歌劇団星組公演「エルアルコン – 枚 – “” Ray – 星の光 – 」が11月20日に「梅田芸術劇場メインホール」(大阪市北区)で開幕。 トップスターレイ誠(レイ誠)を中心に、16世紀のヨーロッパを舞台にしたコスチュームプレイと激しいダンスが満載のショー出演者35人に考えていない迫力に魅了された。

当初、6月から全国ツアー予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、大阪ならではの公演が今回の作品。 青池保子原作の少女漫画を舞台化した「エルアルコン – 枚 – “2007年にアランケイ主演で公演された星組公演の再演。レイが長年憧れていた作品でもある。

ダーティヒーローティーリアン駅に入っているようなレイの素晴らしいショーの発表で期待を上回ることを予感する。 目力を強調するようなメイクと弱く言い方に慣れている人を殺すこと厭わない野心家ティーリアン・柿の木の恐ろしさ、女性を虜に性的魅力などを鮮明に表現していく。 心地よい声でゾクッ表情で引き込んだ。

英国海軍のティーリアンの前に立ちはだかる女性海賊長い・ラバン押し駅はトップ娘役の舞空瞳(内空ひとみ)。 高音の歌も正確に歌うこなすナイフを振る姿の勇敢、愛の葛藤に揺れる女心が、礼儀と演劇の相性もあり目立つ。

ティーリアン複数の果たすための弁護士を目指す青年の海賊に変身する発光レッドベネディクト役を、男性と爽やかさを両立させ好演した愛月ヒカル。 他にも貴族や海賊など、様々なキャラクターが交差する怒涛の話は世界中の終幕で観客に人の筋肉の光を与える。

ショーのギリシャの神場面。トップコンビの例と舞空がお互いに会うことができた奇跡と愛を歌う上げる

そして2月からの礼拝と舞空劇場トップ披露で上演されてきた「Ray – 星の光 – 「最初からトップギアで走るような躍動感あふれるショーはますます勢いを加えたもの。 新しい「ギリシャの愛の伝説」の場面で爽やかな歌と笑顔が特に心に残っている。

公演は11月28日まで。 また、28日13時開演の最後の公演を全国の映画館で生中継 “Rakuten TV」と「U-NEXT」で全編生放送される。詳細については、公式サイトで。

取材・文/小野寺あき

READ  「モンスターハンター:ワールド "Steam版で「レビュー爆撃」が発生し、中国での先行公開された映画「モンスターハンター」の台詞が原因なのか| AUTOMATON

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close