世界

政治トロールに侵害されたPCゲームサイトが政治的Modの全面禁止を決定| TechCrunch Japan


PCゲームの改造を楽しむ人々の最大のプラットフォームであり、社交場でもあるNexusMods(ネクサス某)はトロールによるコンテンツであふれてしまったことを受け、「私たちは、この誤った悩みに参加しないことを決定」と、米国大統領選挙と関連するすべてのコンテンツの公開を禁止した。 明らかに、このような大きなニュースではない。 しかし、ソーシャルメディアで散見される(そして批判する)有害な行為が政治とは全く関係がないように見える隙間の位置に蔓延していることを、これは私たちに教えてくれている。

「Mod」(改造という意味)は、ゲームの新たな展開を自分で作って自分でインストールして楽しむ行為を指す。 たとえば、新しいキャラクターとレベルを作成したり、インターフェイスと難易度を調整するなどのことである。 NexusModsは、そのようなModゲームを最も多く集まる活気のあるコミュニティである。

しかし、残念ながら、「Skyrim」に装飾ビョクゴルイウル追加するなど、非常に簡単なModも政治の代理闘争の場となっている。たとえば、よく登場する敵キャラクターをカード支持、すなわち「暴徒」に置き換えなどModがいくらでも見ることができている。下の写真は、RedditユーザーCipherx02氏が撮影したスクリーンショットである。ユーザーは、説明欄に虚偽の情報を書いているとき、彼は指摘している。

ケノーシャで抗議活動を狙撃したカイルリッテンハウスの写真を使用したModはボカシ入れています。 本当にそのような人がいるんです!

このサイトのニュースページの記事でNexusMods管理者は、政治的信条の偏向を全く見えないように細心の注意を払いながら、愚かなは手厳しいが不満を示している。

この結果、現在、米国の社会的政治的問題への挑発的なトロールModを多く見られるようになりました。 大統領選挙が11月に迫る中で、4年前と同様に、これらの傾向は、強まることが懸念されます。

アップロードされたModの品質に自信が表明する二極化された観点誹謗や根拠のない事実無根の非難に依存せずに、これらの問題を冷静に議論すべき知性も教育もない小規模ながら声高同じユーザーがいるという事実(私たちの世界にネスティング大きな問題を示唆しています)で判断が誤っ悩みは一切関与せず、米国の社会的政治的問題へのModを完全に禁止することを決めました。 私たちは、この問題を適切に処理する時間も心配も意欲もありません。 禁止措置は、9月28日以降にアップロードされたModに適用されます。 次期大統領が就任した後、制限を確認します。

普段なら、政治的中立を守っているようなウェブ上の空間でも全体的に有害な行動に毒されていることは疑う余地がない。 FacebookやYouTubeとは異なり、小さなサイトやコミュニティは、大量の演算子を雇うか、または、高度な機械学習ツールを活用して、問題が小さいとき抜くなどができない。

したがって、完全禁止は唯一の有効な手段であり、やりすぎではない。 大統領選挙が近づくほど(おそらくその後も続き)小さなコミュニティのほとんどは、どこかで線引きが必要である。 そうでなければ、常盤新旧や脅威や感情的なインターネット奴らの目をつけるなどの危険にさらされてしまう。
画像クレジット:TechCrunch

カテゴリー:ゲーム
タグ:選挙・政治
[原文へ]

(翻訳:金井哲夫)

READ  エルサルバドル大統領、移民危機についてBiden特使会うことを拒否

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close