新しい「中世からインスピレーションを受けた」ドゥームゲームが来月発表される予定

0 min read

画像は悪魔を攻撃するDoomslayerを示しています。

ビデオ: ベデスダ/イードソフトウェア

新しい報告書によると、次に大きな市場になりそうだ。 運命 Id SoftwareとBethesdaのゲームがまもなく発表される予定です。 しかし、人気のFPSフランチャイズの次の作品は、伝統的な続編ではなく、シリーズの主人公であるDoomslayerの起源を示す前編になるようです。

5月24日、 インサイダーゲーム 報告済み 次のゲームを学んだそうです。 運命 フランチャイズは6月9日、今後のXbox Games Showcaseで公開される予定でした。

これは同じです 運命 以前にコード名「Year Zero」で存在するという噂が回ったゲームです。 新しいレポートによると、最終名は次のとおりです。 ドゥーム:暗黒時代、 そしてそれは少なくとも4年間開発されてきました。

インサイダーゲーム 昨年はまだ確認されていないゲームの「初期の詳細」を聞き、「中世からインスピレーションを受けたDoomの世界」を背景にしていると聞きました。 メディアは、「Year Zero」という以前のコードネームと「Dark Ages」のタイトルは、中世のインスピレーションに関する言及とともに、この次のトピックがDoomslayer(別名Doomguy)の前編または起源の物語に近いことを指摘することができると提案しています。 。 それは私に合理的に聞こえ、シリーズを新鮮で異なったままにする楽しい方法のように聞こえます。

先月、 一部の人々は、Microsoftの記者Tom Warrenの小さな驚きを解釈した。 新しいことが起こったという兆候で 運命 ゲームは作業中であり、以下によって発表される予定です。 Xbox 6月ショーケース中。

新しい 運命 発表される可能性が非常に高いようです。 ドゥームエターナル 4年前にリリースされ、Bethesdaの最大のフランチャイズの1つです。 したがって、作業中である可能性があるという事実は衝撃的ではありません。 私が疑問に思う実際の質問は、これが報告された場所です。 ドゥーム:ダークの前編が着陸することもあります。 これはXboxとPC専用のリリースですか? スターフィールド? または マイクロソフトはマルチプラットフォームの努力を続けますか? そして次の大きなものを持ってきて 運命 PlayStation 5のフォローアップですか? 6月にわかりそうです。

更新:2024年5月24日、午後5時30分(ET): 金曜日にポッドキャスターであり、内部の挨拶であるNate The Hateも次のように報じました。 ドゥーム:ダーク 実際にPS5でリリースされます。

このゲームはXbox Game Passにも引き続き提供されます。 しかし、次はベデスダのようです。 運命 ゲームは前のアイテムと同様にマルチプラットフォームリリースになります。

READ  オーストラリアと日本、水中RAS技術共同開発
Nakama Shizuka

"フリーランスの学生。微妙に魅力的な料理の達人。トータルベーコンの先駆者。旅行の第一人者。自慢のオーガナイザー。"

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours