新しいリークでデザインアップグレードが輝く

Estimated read time 1 min read

次のiPhoneは今秋までリリースされない予定ですが、新しいレポートによれば、iPhone 16 ProおよびiPhone 16 Pro Maxは、現在iPhone 15 Proより20%明るくなった新しい、はるかに明るいディスプレイをリリースすることができます。

ウェイボ流出者によると インスタントデジタルiPhone 16 Pro および Pro Max は、iPhone 15 Pro の 1,000nits に比べて一般的な使用時に最大明るさが 1,200nits のディスプレイを持っています。

以下は5月12日の更新です。 この投稿は2024年5月11日に最初に投稿されました。

フォーブスApple iPhone 16の新しいデザインとパフォーマンスのアップグレードが流出することが判明

iPhone 15 Proは、HDRコンテンツに対して1,600ニットの最高輝度も提供し、次のモデルもこのHDR輝度と一致すると考えられます。

Instant Digitalには、iPad Proにナノテクスチャガラスオプションがあり、フロントカメラが水平方向の端にあるという最近のレポートを含むまともなパフォーマンスがあります。 この2つの噂は、新しいiPad Proが発表された5月7日火曜日に確認されました。

今回のリリースで別の事実が確認されました。 iPad ProはTandem OLEDと呼ばれるシステムを使用します。 このシステムは、2つのOLED画面を一緒に使用して、1つのOLEDだけでは不可能な適切に明るいディスプレイを生成するシステムです。 管理する。

AppleはiPad Proの画面を「世界で最も先進的なディスプレイ」と表現しました。 そのため、Appleは今年のPro iPhoneを待っている間、同様の重要なディスプレイアップグレードを行うことができるようです。

iPhoneの一般的な明るさレベルは現在、ほぼ3年間で1,000ニットレベルでした。 1,000ニットレベルは2021年に導入されました。 これは、このレポートが正しい場合、iPhone 16 Proの日常的な明るさは現在よりも著しく高く設定されていることを意味します。 。 これらの明るさのレベルは、特に屋外で携帯電話を見る傾向があるユーザーにとって重要です。 私たちは皆、日光の下で、特にサングラスを通して画面が暗すぎて識別できないことがわかります。

次世代プロセッサのための新しい戦略、より進化したカメラレンズ、過熱を防ぐ新しい熱設計、バッテリ寿命の改善、Siriを改善する新しいマイクなど、iPhone 16ファミリーへのアップデートに関するいくつかの報告がすでにありました。 ビデオ撮影用に設計された追加ボタンと強化された基本カメラセンサー。 それで、ディスプレイがはるかに明るくなるという暗示はもう一つの興味深い約束です。 履行されたかを見てみましょう。

フォーブスApple iPhone 16:新しいレポートで約束された全く新しいユニークなデザイン

5月11日更新。 次世代のiPhoneの新しいデザインは、はるかに明るいディスプレイに限定されませんが、確かに重要な改善です。 カメラのデザインもすぐに変わると思います。 コアのアップグレード要因なので、これは意味があります。

しかし、新しいiPad Proではウルトラワイドカメラが完全に消えていますが、iPhone 16 Proではウルトラワイドのピクセルが1200万ピクセルから4800万ピクセルに増加するようです。

の新しいレポート ナインツファイブマック 特に、低照度環境でより良い性能を発揮する超広角カメラを提供し、空間ビデオ撮影を改善できるという噂がすべてこの方向を指していると言います。

レポートはまた、iPhone 15 Pro Maxの5倍光学ズーム望遠レンズは、iPhone 16 Pro Maxとより小さいiPhone 16 Proの両方に適用できると主張しています。

カメラ側の他の設計改良には、内部反射を最小限に抑えて画像を改善するレンズの新しいコーティングが含まれ得る。 最後に、まったく新しいメインカメラセンサーがあるかもしれません。 これは現在と同じ48メガピクセルの解像度である可能性が高いですが、レポートによると、「実際に光をキャプチャするビットであるフォトダイオード自体を可能にするスタックセンサー技術を使用しています。」 – 同じ全体のピクセルサイズに対してはるかに大きくなります。

READ  PlayStation 5をセーフモードで起動する方法 - GIGAZINE
Nakama Shizuka

"フリーランスの学生。微妙に魅力的な料理の達人。トータルベーコンの先駆者。旅行の第一人者。自慢のオーガナイザー。"

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours