世界

新型コロナウイルス、スマートフォンの画面で最大28日生存することができるという研究結果 – iPhone Mania

BMCは、オープンアクセスジャーナル」Virology Journal」で、10月7日に公開された科学論文で新型コロナウイルス感染(COVID-19)を引き起こすサスコロナウイルス2スマートフォンのディスプレイなどのガラス表面で最高28日間生存することができると新たな研究結果が発表されました。

タッチスクリーンデバイスは、ウイルス伝播の潜在的な源に

オーストラリア連邦科学院の高いセキュリティ研究施設Australian Centre for Disease Preparedness(ACDP)の研究によると、室温20度、相対湿度50%RHに維持された場合、新型コロナウイルスは、ガラス、ステンレス鋼、紙やポリマー紙幣の表面から最大約1ヶ月間生存可能であるとのことです。

「一般的な表面でSARS-CoV-2の持続性に対する温度の影響(The effect of temperature on persistence of SARS-CoV-2 on common surfaces)」と命名された論文には、「ガラスと樹脂プラスチック(スマート号スクリーンと保護シートの一般的な材料)でのSARS-CoV-2の持続性は、タッチスクリーンデバイスは、ウイルス伝播の可能性源となることがことを指示しており、特に多くのユーザーが、デバイスが使用される環境では定期的な消毒が望ましい」と記録されています。

英国とオーストラリアでは、紙の他のポリマー紙幣が併用されていますが、室温20℃に維持された場合、2つの面からコロナウイルスは、最大28日生存可能である実験結果も報告されているいます。

Appleは、製品ごとにきれいにする方法を公開

Appleは、公式Webサイトで「Apple製品のお手入れ方法」というページを公開して、Mac、iPad、iPhone、iPod、ディスプレイ、周辺機器ごとに洗浄の推奨事項とガイドラインを紹介していますいます。

Appleは、「Apple製品のお手入れに消毒剤を使用しても大丈夫ですか?」とよくある質問については、次のように答えています。

70%イソプロピルアルコールワイプやクロロックス殺菌ワイプ(Clorox Disinfecting Wipes)を使用してApple製品の通気性がない硬い表面、例えばディスプレイやキーボードなどの外部表面を軽く拭いて方は大丈夫です。 漂白剤(ブリーチ)は使用しないでください。 穴に水や湿気が入らないようにご注意ください。 また、洗剤類でApple製品を浸さないでください。 ファブリックとレザーの表面には使用しないでください。

出典:ウイルス学ジャーナル 通じる ZDNetリンゴ
写真:ウィリアムフック/フリッカ
(レクシー)

READ  ミャンマー軍は取り締まりに殺害された親戚の遺体を回収するために家族に85ドルを請求しました

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close