世界

新型コロナ]フランスの入院患者の急増、チェコ共和国全域に通行禁止に – Bloomberg

フォトグラファー:Paul Hanna / Bloomberg

米国で新型コロナウイルス感染急増を背景に、26日、米国株式市場が約1ヶ月ぶりに最も多く下落した。 この日行われた米民主党と政府の経済対策の交渉は合意に至らず、大統領選挙・議会選挙投票日前に経済対策が成立する可能性はほとんどなくなった。 しかし、ペロシ下院議長はまた、楽観的と呼ばれるこの議長のスポークスマンは言った。

[미국 시황]S&P500種、1ヶ月ぶり大幅下落 – コロナ再び拡大を警戒

米国民主党と政府の経済対策に合意していない – ペロシ議長はまた、楽観的

現在、米国で新型コロナウイルスの新たな感染が急増しているが、最初は若年層が中心であった。 しかし、次第に重症化のリスクが高い年齢層の感染が増加し始めたことで、米国疾病管理予防センターのデータで明らかになった。

米国で高年齢層の新型コロナ感染が増加傾向当初若年層を中心に

世界保健機関(WHO)の新型コロナ担当技術責任者マリアヴァンける甲府さんは流行(世界大流行)の震源地となっている欧州各国の状況について、全国的なロック(都市封鎖)を回避することができを出望んでいると述べた。 テもロス事務総長は、メルケル・ドイツ首相とより協力的な、ヨーロッパのコロナ対応を議論していると述べた。

フランスでは、26日、新型コロナ感染(COVID19)による入院患者が1307人増加し、1万7784人に達した。 4月2日から大幅に増加した。 集中治療を受けている患者も4月初め以来最も大幅に増加した。 新規感染者は2万6771人。 新規感染者の7日間の平均は前日5.6%増の3万6000人余り。

チェコは新型コロナの拡散抑制のための28日から全国を対象に通行を禁止する。

英国オックスフォード大学とアストラゼネカが共同開発したワクチン候補の臨床試験で、年齢が高い大人と高齢者に強い免疫反応を見せた。

アストラとオックスフォードコロナウイルス、高齢者に強い免疫反応

米国ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は、来年1月には、緊急使用のための最初のワクチンを提供する準備ができていると展望を示した。

米国ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、世界の感染者数は4330万人を超え、死者は115万人を超えた。

ニューヨーククオモ知事は、米国では、感染拡大を抑制することが考えはないメドウズ米国大統領首席補佐官発言前日に続いて批判。 「戦いの前から降伏したも同然だ」と記者会見で語った。 「抑制することができない場合に、抑制に取り組むこともない。連邦政府は、これまで一度もウイルスを抑制しようとしていなかった」と不満を抱くようにした。

ニューヨーク市では11月2日から2週間の公立学校の学生が100%リモート型で対面・遠隔ハイブリッド学習プログラムに切り替えることができるようにする。 デブラください市場が明らかにした。 対面学習の参加率は予想を下回っている。 学校でのコロナ検査の陽性率は1%未満で保護者に在庫を促した。

原題:チェコ人は門限を課しています。 米国中西部の警告:ウイルスの更新(抜粋)

READ  [한일 경제 전쟁]「阿部ロス」韓国政界に広がる! 反日闘士も「万感の思いである。一日も早く全快することを心から願っている」:J-CAST会社ウォッチ

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close