世界

新型コロナ]米国の新規感染者二日連続最多 – スペイン通行禁止 – Bloomberg

フォトグラファー:Paul Hanna / Bloomberg

一日を開始する前に、押さえておきたい世界のニュースを毎日お届けします。 ブルームバーグニュースレターに登録してください。

米国では、24日までの24時間で、新たに8万5317人の新型コロナウイルス感染が確認され、二日連続で過去最大を更新した。 ジョンズホプキンス大学とブルームバーグのデータに現れた。 増加率は1%と7日の平均0.8%を上回った。 死亡者数は939人に増えた。

こうした中、メドウズ米国大統領首席補佐官は、米国が新型コロナ流行(世界大流行)を「制御」するつもりはないと言明。 今までフェンス副大統領の最側近であるマーク・ショート副秘書長とチーフアドバイザーマーティオブスト氏のコロナ養成明らかホワイトハウスで再感染が広がっ兆しを見せている。 フェンス氏自身は、検査で声だった。

米政府パンデミック “制御”という考えは持っていない – メドウズシニア補佐官

スペイン政府は、午後11時から午前6時までの全国的な禁止命令を発表した。 内閣は25日、中央政府の権限を強化する新たな緊急措置を承認した。

イタリアでは、新しいコロナ感染者数が2万1273人で過去最多を記録した。 同国政府は5月に全国的なロック(都市封鎖)が解除された後、最も厳格な制限措置を導入。 集中治療を受けている患者数は1200人を超えた。

フランスでは、25日新規感染者数が5万2010人で、4日連続で過去最大を更新した。 検査の陽性率は17%で24日の16%を上回った。 新しい死亡者数は116人、累計では3万4761人。

スコットゴット前に米国の食品医薬品局(FDA)長官は25日、CBS放送に米国でコロナによる入院が急激に増加し始め、「危険な転換点」に到達したと指摘した。

7日の平均米国の死亡者数は800人です。

ジョンズ・ホプキンス大学集計によると、世界のコロナ感染者数は4290万人を超え、死者数は110万人を超えた。

米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)のアンソニー・化パウチ所長は25日、BBC放送とのインタビューで、米国では、年内にコロナウイルス実用化の準備ができると発言。 「11月末や12月初めまでに、ワクチンが安全で効果的なのかどうかが判明するだろう」とした後、米国内で広く接種が可能になるにはまた、数ヶ月かかると予想した。

原題:アメリカ、イタリア、スペインの取り締まりに再記録:ウイルスの更新(抜粋)

READ  部品の70%を外部に依存するトヨタが「数時間分の在庫 "しか持たない理由"常駐危機」が技術力を強化| PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close