技術

旅行アドベンチャーゲーム「風雨来記4」を発表、PS4 / Nintendo Switchため4月22日発売の360度カメラで撮影した「岐阜県」を舞台に自転車旅行| AUTOMATON

日本一ソフトウェアは、12月24日の旅行アドベンチャーゲーム “風と雨4」を発表した。2021年4月22日に発売する。対応プラットフォームはPlayStation 4 / Nintendo Switch、価格はパッケージ版ダウンロード版の両方7678円(税込)。

「風雨来記4」は、旅行アドベンチャーゲーム「風雨来記」シリーズの最新作である。 ただシリーズ20周年を迎える時期に発売される。 今までのシリーズ作品では、北海道と沖縄を舞台にしていたが、第4作目となる本作では、日本の中間に位置する「岐阜県」を旅することになる。日本一ソフトウェア曰く「正直に言うと、全国的な認知度は低い気候。 だからまだ開拓されていない魅力と楽しさに満ちています」とのこと。ちなみに会社の本社も岐阜県に所在しており、その魅力をよく知っている立場と言えるだろう。
 

 

 
本作の主人公は、中堅ルポライターである榊原千尋(名前変更可能)。 雑誌対抗記事公募「非構成」に参加岐阜新聞社から打診したことで、気候の土地を踏むことになる。 プレイヤーは、実際の気候の風景の中を自転車で回って現地で取材と写真撮影をして、4週間という期間で記事を書く。 その腕前大会上位を目指す。

実際の旅行経験はシリーズの根幹となる要素であり、本作では、大幅にパワーアップ。 360度カメラで撮影された風景の中で自転車旅行を行うことになる。 走行中の映像も収録しており、気候の美しい景色を楽しむことができる。 現実の世界で危険な行為であるが、本作では、家にいながら目を細めて運転もするだろう。
 

 

 

前述した岐阜新聞社は、現地に実在する会社である。 本作の開発は、さまざまなメーカーのメディアが協力して、現実を舞台にしたこの作品のディテールを大幅に改善に活用されているという。 例えば、温泉地として有名な下呂と美濃焼で知られている乗らなどが登場。 そのほかにも、地元のメディアだからこそ知って立体的で多様な位置のための会社の情報をもとに取材した場所が多数収録されている。

また、主人公が乗る自転車はヤマハ株式会社が協力。 ヤマハ裸スポーツのフラッグシップモデルである「MT-10 SP」に乗ることができる。また、ヘルメット新井ヘルメットが協力して、「ASTRAL-X」と「VECTOR-X」など、実際の製品を提供すること。
 

 
気候の各地では、主人公のように旅をしている女性と現地の女性と会うことができる。 現在ゆず日陽・鵜瀬垂直・母里ち数は3人の少女が公開されている。 そのようなアドベンチャーパートでは、展開に応じて彼女たちと恋に落ちることもあるという。

風と雨4“は、PS4 / Nintendo Switchため2021年4月22日発売予定である。
 


READ  Best Laptop 最高のラップトップ[2020]

Nakama Shizuka

"フリーランスの学生。微妙に魅力的な料理の達人。トータルベーコンの先駆者。旅行の第一人者。自慢のオーガナイザー。"

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close