スポーツ

日本、アジアカップ予選の予備選手団選定

日本のバスケットボール協会(Japan Basketball Association)は、火曜日FIBAアジアカップ予選の3番目と最後の予選のための一時的24人のリストを発表しました。

このリストは、千葉ジェッツ船橋ポイントガード富樫てゆき、アルバク東京ガード田中大樹、シーホース三河牛の目カナ床孝介などのスターを含む国内B.リーグの選手たちだけで構成されている。

日本のフリオラマス監督はジェットスフォワードギャビン・エドワーズ、宇都宮ブレックスフォワードライアン・ロッシから、大阪エベサフォワードアイラ・ブラウンをチームの帰化選手に選ばれました。

FIBAは先月末、東京首都圏でドーハにウィンドウを移転しました。 部分的には、日本でコロナ19事例が増加して、政府が首都と他の10県で第二の緊急事態を宣言するように促しました。 その後公開された。

日本のB組2月18日から23日まで2月20日さようなら。 アカツキファイブは次の試合で、中国、台湾、マレーシア、中国と対戦期前の初日、マレーシアと対戦します。

日本は去る2月の台北で、台湾を相手に96-57の勝利を収めた予選で一試合だけ完走しました。 他のゲームは、感染症が原因で延期された。

各参加チームの12人のリストは、各競技前日に公開されます。

アカツキファイブは木曜日に東京国立トレーニングセンターで合宿を開始し、日曜日にはチャーター便に乗ってドーハに出発します。

アジアカップ予選は2020年東京オリンピックを控え、日本の発展を支援する契機になるでしょう。 先週、そのトーナメントの引き分けで開催国は、世界チャンピオン、スペイン、アルゼンチンおよびオリンピック予選トーナメントを通じて決定される国とグループ化された。

6つの4つのチームのグループでそれぞれ上位2チームは8月にインドネシアで開かれるアジアカップ決勝に自動的に進出します。

誤った情報と情報があまりにも多くの時代に 良質のジャーナリズムはこれまで以上に重要です。
サブスクリプションの場合、ストーリーを正しく伝達するのに役立ちます。

今予約購読してください

写真ギャラリー(クリックすると拡大)

READ  [엔도 야스히토 주빌로 이적]「周りを気にしたことですね」記録よりも大きい人間性 - Jリーグ - Number Web

Okano Akemi

「ベーコンオタク。ゾンビ中毒。ハードコアコーヒー愛好家。テレビマニア。音楽マニア。Twitterマヴェン。フードホリック。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close