スポーツ

日本、ウイルスが原因で、東京ゲームでファン禁止| スポーツ

東京 – オリンピックが2週間後に開始されると、ファンは東京地域スタジアムやアリーナで禁止されるだろうと市の知事は木曜日伝染病に延期された試合の主催者らと会った後に語った。

これは日本政府が新しい感染増加と伝染性の高いデルタ変形により首都をCOVID-19緊急状態に置いた後、オリンピックが主TV向けイベントになることを意味します。

この宣言は、菅義偉首相がしたし、観客の禁止は、日本オリンピック主催、国際オリンピック委員会、国際パラリンピック委員会、東京都庁が合意した。

コロナウイルスによって既に2020年から延期された日本の納税者や地域のゲームの主催者は深刻な打撃でした。 数億ドルのチケット収益が失われるものであり、これは政府が補償します。 ファンは、オリンピックが行われるかについての不確実性を数ヶ月間、耐えてきました。

小池東京支社は会議の後、「多くの人が競技場で試合を見るのを楽しみにしていたが、誰もが自宅でTVで試合を十分にお楽しみいただきたい」と述べた。 「多くの人が会場を見るのを楽しみにしたので、本当に素晴らしいです。 “

海外のファンたちは、数ヶ月前に禁止され、新しい措置は、屋内と屋外の競技場の両方東京周辺の競技場とスタジアムに観客がないことを意味します。

禁止は、東京とその周辺の3つの県(神奈川、埼玉、千葉)が含まれています。 福島県北東部の野球のような郊外で行わイベントは限られた数のファンを可能にすることです。

緊急事態は7月12日に開始し、8月22日まで行われます。 7月23日から8月8日まで開催されるオリンピックは完全に緊急期間に相当し、パラリンピックは8月24日に行われます。

シュガーは「デルタ菌株の影響を考慮して、感染が全国的に広がることを防ぐために、ウイルスの予防措置を強化しなければならない」と述べた。

原則として14億ドル規模の新たな国立スタジアムで開催される7月23日の開幕式には、いくつかの政府高官、スポンサー、IOC関係者などが参加することができますが、ファンにお金を払っていないことです。

橋本セイコー組織委員会委員長は、開会式に「私たちは、高官らとの利害関係者の状況を確認しなければならないだろう」と述べた。

「ファンがないのは非常に難しい決定でした。」彼女は付け加えた。

Hashimotoは特に遅すぎる来る決定について少しの後悔を認めました。

「私たちは、無観客決定に到達するしかありませんでした。」と彼女は言いました。 「私たちは、次々演じて演じました。私はそれについての魂を調査しました。」

この緊急宣言は木曜日、東京に上陸したIOC会長トーマス・バッハの失礼な到着のためのものだった。 彼はIOC関係者たちのために3日間、自分隔離していた5つ星ホテルのファンのための仮想会議に出席しました。

「私は何とも言えてる?いよいよ私たちがここに来ました。」バッハは真夜中に近い深夜の会議を開きながら軽快な声で言った。 「私は1年以上、この日を欠場している。」

組織委員会のCEOであるToshiro Mutoは多くのスポンサー、連盟関係者などが「主催者」とみなされて会場に出席することがあると述べた。 彼はいくつかの公共の座席を占有することが、 “数字の詳細」を知らないと述べた。

組織はチケット販売から約8億ドルを創出することが期待している。 足りない部分(ほぼ全額ができること)は、日本政府機関が補充する必要があります。

日本は正式にオリンピックに154億ドルを費やしており、いくつかの政府の監査によると、はるかに大きいです。 67億ドルを除くすべてのものは、公的資金です。

2週間前の主催者とIOCは観衆が10,000人を超えないように会場を収容人員の50%まで埋めることができるよう許可しました。 緊急事態は遅く処理するように強制的にしており、感染が悪化すると、常にオプションがされました。

木曜日、東京は1週間前673件の増加896件の新しい事例を報告した。 事件が7日前の記録を突破したのは、19日連続です。 水曜日に発生した新たな事例は920件で、5月13日に1,010件報告された後、最も高い数値です。

緊急事態の主な焦点は、アルコールを提供するバー、レストラン、カラオケへの扉を閉じるように要求していることです。 アルコール提供の禁止は、オリンピック関連の祭りを暗くして、人々が酒を飲んだりパーティーをしないようにする重要なステップです。 東京の住民は、自宅に滞在し、TVで試合を見するよう要求に直面することが予想されます。

田村ノリ久保健長官は「オリンピックを楽しむ人々が酒を飲みにいくことを防ぐ方法が主な問題だ」と述べた。

感染の増加はまた、東京市政府がオリンピックの聖火リレーを通りから取り外すように強制してもでき海岸から離れた孤島でのみ可能なようにしました。

「感染は拡大段階におり、この国のすべての人々は、その深刻さを確実に理解する必要があります。」と、政府の最高医療顧問のShigeru Omi博士は言いました。

彼は当局に夏休みが近づいてきているオリンピックを控えて強力な措置をとることを促した。

近江は大流行期間中、オリンピックを開催することを「異常」と観客禁止を繰り返し要求しました。

水曜日政府COVID-、19諮問パネルは、感染症の再発の懸念を表明しました。

国立感染症研究所所長脇田竜二氏は「首都圏の感染の3分の2が東京で発生しており、私たちの懸念は、感染が周辺地域に拡散されるだろう」と言いました。

オリンピックは煙がIOCの収入の流れを遅延させたため、部分的には、ほとんどの医療アドバイスを反対しています。 放送権売却でほぼ75%を得たオリンピックが完全にキャンセルされると、30億〜40億ドルの損失を受けるものと推定される。

約11,000人のオリンピック選手と4400人のパラリンピック選手が数万人の公務員、裁判官、エグゼクティブ、スポンサー、放送局やメディアと一緒に日本に入国することが予想されます。 IOCはオリンピック村の住民の80%以上が予防接種を受けると言いました。

日本の全国的に約81万件の事例とほぼ14,900人が死亡しました。 日本人の15%だけが完全に予防接種を受け、米国の47.4%、イギリスのほぼ50%に比べてまだ低い。

READ  常総学院、健大肉など8強/秋季関東大会詳細 - 高校野球ライブ速報:日刊スポーツ

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close