トップニュース

日本、ウイルス事例の急落にも観光中断を維持

TOKYO(AP) – 東京の原宿地区中心部にある小さな店舗である6%DOKIDOKIはピンクとファジー製品、ぜひ抱きしめたいクマでいっぱいで、日本語で「可愛さ」を意味する「kawaii」でいっぱいです。

ゼロのように十分ではないのは外国人観光客です。 そしてそれは間違いなくいくつかを使用することができます。

台湾、ベトナム、オーストラリアを含む多くのアジア地域と同様に、日本国境は依然として観光客に閉鎖されています。 他のアジア諸国が再開に向かって少しずつ進んでいる間、日本の国境は当分の間閉鎖状態を維持する可能性が高いです。 これはファンデミック以前の2019年に3,200万人に達する外国人観光客に依存するようになった多くの企業にとって難しいことです。

「外国人は日本人よりも「川井」をより感性的に理解しています。 彼らは「Kawaii!」を「Wonderful」、「Awesome」、「Lovely」と言うのと同じ方法で使用します。」 日本人は主にかわいい子犬と同じタイプのものにこの単語を使う傾向があることに注目しました。

彼女は「ファンデミック以前は外国人の顧客が多すぎた。 「それから突然誰も来ない」

6%DOKIDOKIは26年前にドアを開け、忠誠度が高いところです。 ファンデミックの低迷で危機に陥ったとき、日本の内外の支持者はそれを維持するためにクラウドファンディングキャンペーンを開始しました。 また、通販を増やしており、サイケデリックなカラーのカラフルなフェイスマスクや手消毒剤の持ち運びに役立つクマ型ポーチを取り入れました。

吉田さんは来年の桜の季節になるまで外国人訪問者が帰ってくるとは思わない。

楽観的かもしれません。

インドネシアのバリやタイの一部の目的地とは異なり、東京の新しいコロナウイルス症例の数が1日数百人から数十人に減少した後、義務検疫要件はやや緩和されましたが、日本は依然として外国人観光客の出入りを禁止しています。 。

日本はまた、留学生やビジネス旅行者を効果的にブロックしました。 多くの批判を受けた大きな例外は、今年初めに東京オリンピックのために到着する選手や関係者に作られました。

観光アナリストであり、旅行本の作家である小太郎利子は、人々はこの島のような「島の文化」で外国への旅行についてまだ緊張していると述べました。

東京の帝京大学で教えるToriumiは、日本人の約73%が予防接種を完全に受けたにもかかわらず、外国人観光が今後1~2年間回復しないと考えています。 これは、シンガポールを除くほとんどのアジア諸国よりもはるかに高い割合です。

国境が再び開かれても、日本が海外から来る旅行者に対して10日間の隔離を求め続ければ、観光業は復活しないだろうと彼は言った。

出張を終えて帰ってきた鳥海は「たった一日でも検疫をすれば観光が萎縮するだろう」と話した。

多くはCOVID-19の症例が抑制されるかどうかに依存する。 医療専門家は、他の季節の流行に感染が再び急増する可能性があると懸念しています。

現在、政府は、旅行、宿泊、その他の支出の割引を提供する国内旅行のための「ゴツ」プロモーションを再開する準備をしています。 昨年、このプログラムはウイルスが再び急増すると5ヶ月でキャンセルされました。

Japan Travel Bureau Foundationによると、このキャンペーンは日本国内の5,260万人の旅行者からほぼ1兆8,000億円(160億ドル)の収益を生み出したと推定されています。

しかし、国内旅行は依然として数千万人の外国人観光客のビジネス損失を完全に相殺することはできません。

2014年、当時安倍晋三首相の強力な励ましで海外から日本への観光が拡大し始めました。 World Travel & Tourism Councilによると、2019年の旅行および観光部門は日本経済に7.1%を貢献しました。

2020年の目標は4000万人だ。 しかし、雪の連休後には、伝染病旅行制限措置が下され、訪問者が減った。 旅行と観光の収入は経済活動の4.7%に低下しました。 一方、観光・旅行業従事者はホテル・航空会社・旅行会社・観光客を対象とする飲食店などを含めて570万人から540万人に減った。

ファンデミック以前に外国人観光客は年間4兆円(350億ドル)以上を支出しました。 デザイナー製品を買おうとするアジア人訪問者は、「爆発的なショッピング」を意味する「baku-gai」というフレーズを作り出しました。

その当時、古代の首都京都のような人気のある観光地は観光客で賑わっていました。 今、群衆は主に数学旅行に来た子供たちです。 街を見下ろす壮大な丘で有名な清水寺は、最近国内旅行が回復したにもかかわらず、感染症の前に年間訪問者500万人のうち約3分の1を失いました。

寺院のマネージャーである石田西田は、いつ状況が正常に戻るかを推測したくなかった。

彼は「誰もが生きながら一度は行ってみたいところ」と話した。

6%DOKIDOKIでは、可愛いものが気に入るちょっとした「ときめき音」から名前を取ったピンクの髪の店店員であるEmoryが日本語で「R」で書かれて性はないと言います。 大流行の静かな日のお店。

原宿の一部のショップ、特に曲がりくねった後ろの道を閉めます。

ピンクの髪のエメリーは最近、店頭で過ごした一日について「外国人客は二人だけ」と悲しく言った。

そして彼らは日本に住んでいました。 彼らは観光客ではありませんでした。

___

影山ゆりはTwitterでhttps://twitter.com/yurikageyama

READ  Lenovo Tab P11 Pro発表有機EL採用のプレミアムAndroidタブレット - Engadget日本版

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close