トップニュース

日本、ウイルス非常時外国人選手の入国禁止| 東京オリンピックニュース

東京:日本が五輪を控え、外国人選手が国内で訓練することを可能にする免除を一時的に中断すると共同通信は、オリンピックが始まるわずか6ヶ月前にコロナ19急増を抑制するために、国境を閉鎖すると報道した。
この停止は可能性があり、東京や他の主要都市でコロナウイルス緊急事態が予定されて2月7日まで続くと教導は言った。
日本はコロナウイルス感染の記録的な高騰と格闘しながら、政府が国境管理を強化し、国の人口の半分以上を覆うために緊急の状態を拡大するように促しています。
運動選手免除の一時停止は、政府が今週出張者の免除を中断した後に行われることです。
一時禁止措置には、次の月のシーズンが始まるJリーグサッカーと2月1日の春季トレーニングが開かれる日本プロ野球など日本のスポーツリーグの非居住外国人選手とコーチが含まと教導は言った。
日本の選手たちは、日本に再入国することができますが、14日の間が分離をしなければならあり、この期間中には、練習や試合が不可能であると報告書は述べている。
READ  Lisa」s In and Around Tokyo:Yoshida」s House in Oiso--日本初のビーチリゾートを探索:朝日新聞

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close