トップニュース

日本、オリンピックで観客を禁止

東京オリンピック組織委員会は、観客のないイベントを開催するなど、コロナウイルスに起因する不確実性のために、さまざまなシナリオで、今年の夏季オリンピックを準備している社長が木曜日発表した。

「私たちはすべての種類のシミュレーションをしてきました。基本的には(ファンがないゲーム)は、起こることができることか私がしたいことだとは思わない。しかし、考えていないと、シミュレーションができないことです。森喜朗は、国際オリンピック委員会委員長であるトーマス・バッハと仮想会議を開き、東京で記者団に語った。

予測できない状況にもかかわらず、森首相と数義久に首相は、日本が関係者の健康を保護するために多くのウイルス対策措置を実施することにより、6カ月以内に「安全な」オリンピックを開催することを主張しました。

メディアイベントでバッハと再調整されたオリンピックの最新のアイデアを交換した森は、試合がどのように安全かつ安全であることを決定することができる「特定の条件」がないと述べた。

森はまた、世界保健危機により2020年から延期された試合の準備をするために、2月にバッハ、東京知事、百合子小池、オリンピック長官橋本聖子と議論すると述べた。

日本政府は、東京と世界が、7月までに感染を正常に制御できないという仮定の下で観客なしで試合を開催する可能性を評価し始めた今月初めの管理がした。

関係者によると、政府は、観客の制限を設けず収容人数を50%に制限してプライベートイベントを開催するための3つのオプションを検討しています。

日本は春の終わりまで、各会場に許可されているファンの数と海外のファンを許可するかどうかを決定する予定である。

ウイルスの拡散を防ぐためにIOCは運動選手と役員が参加する前に、コロナウイルスワクチンの接種を受けることをお勧めしています。

しかし、組織委員会のCEOであるToshiro Mutoは、予防接種が日本のオリンピックとパラリンピックのメンバーになるための前提条件ではないという点を繰り返した。

Mutoは「大流行期間中に、オリンピックを開催する方法と、私たちがやるべきことについて議論してきました。」と言いました。 「私たちは、ワクチンなく、オリンピックを開催することを検討しています。 “

人口は約1億2,600万人の日本は医療スタッフをはじめと2月末までコロナウイルスワクチンの接種を開始する予定です。 Pfizer、ModernaとAstraZenecaから3億1000万ワクチン接種を受ける予定です。

READ  ネットフリックス、日本の象徴的なTohoスタジオでサウンドステージ2賃貸 - 仕上げ

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close