日本、オーストラリア、サウジアラビアがアジアワールドカップ3次予選で一組に編成された。

1 min read

マレーシア クアラルンプール(AP) — 日本オーストラリア そして サウジアラビア 木曜日、クアラルンプールで開かれた大津抽選に伴い、3回連続でアジアワールドカップ予選3ラウンドで対戦することになりました。

19回のワールドカップ出場記録を保有した3大カンホはバーレーンと共にC組に編成された。 中国 そしてインドネシア。

アジアの自動割り当ては、2022年の4チームから2026年の8チームに増えました。 6組で構成された3組で各上位2チームがワールドカップに進出し、3、4位を占めた6チームは4次予選に進出することになります。 2桁を置いてプレイしてください。

オーストラリア代表チーム監督のグラハム・アーノルドは、彼のチームが以前よりも強くなったと信じている。

2018年から責任を負っているArnoldは、「過去のキャンペーンでは、私たちのチームは現在ほど深くありませんでした」と述べました。 「多くの人が静かに座って、潜在的に8つの1/2チームが予選に進出でき、より簡単になると考えています。しかし、今日抽選で3つの難しいグループがあることが明らかになりました。」

グループAは次のように構成される。 イラン過去3回のワールドカップ出場、アジアチャンピオン カタール2022年開催国が初めて進出を狙っています。 ウズベキスタンは初出場ができ、中央アジア近隣のキルギスタンも同様です。 アラブ首長国連邦は1990年に進出し、北朝鮮は1966年と2010年に進出しました。

オーストラリアの全国代表であり、現在カタールサッカー協会の技術理事であるティム・カヒル(Tim Cahill)は今回の挑戦を楽しみにしています。

「私たちは常に機会があると信じなければなりません。」 カヒルは言った。 「今、私たちは誰と競技をするかを知っており、重要なことは、準備、物流、そして選手団が精神的にも物理的に準備されているかを確認することです。それは難しいでしょうが、私たちは試合をしなければなりません。

韓国 C組2位以内に入るならワールドカップ11回連続出場記録を立てることができる。 2002年準決勝に進出した5人の相手のうち、1986年イラクと1982年クウェートだけが以前にワールドカップに出場したことがある。 ヨルダン、オマーン、パレスチナがグループを構成します。

第3ラウンドは9月に始まり、2025年6月に終わります。

___

APサッカー: https://apnews.com/soccer

READ  タイガー・ウッズは、追加の治療のためにロサンゼルスの病院に移されました。
Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours