トップニュース

日本、カブールに軍用機派遣して、日本人の避難

TOKYO(AP) – 日本がタリバン買収以来、セキュリティが悪化により、日本市民現地スタッフを避難させるために、アフガニスタンに軍用機3台を送っています。 岸信夫(Nobuo Kishi)防衛相は、日本大使館と開発機関で勤務した日本人とアフガニスタン人を飛行機に乗せると言いました。 日本は8月15日にカブール大使館を閉鎖し、二日後近く、トルコに一時事務所を設けたが、大使館現地職員とその他の日本関連団体は、アフガニスタンに残っている。 Kishiは、セキュリティ上の理由からどのように多くの人々が避難するかを明らかに拒否した。

READ  日本のセックス格差の解消に失敗し「非常に失望し、

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close