スポーツ

日本、コロナ19の発生とオリンピック開催に緊急事態の延長計画|

日本は、日本が増加しているコロナ19事例と続け戦いながら、東京、大阪、その他の8つの県での緊急事態を延長する計画だと菅義偉首相は火曜日発表した。

今回の措置は、今年の夏、東京で7月23日から8月8日まで開催される予定のオリンピック開催準備についての質問が続き、出てきたことです。

日本の47県のうち11県は、現在の 緊急事態 可能な限り在宅勤務を促進するように会社に命令して、レストランは午後8時までに終了するように要求します。 日本のスポーツやエンターテイメントのイベントも参加者の数を制限する必要があります。

シュガーは火曜日、日本の議会に10の県の緊急事態(日曜日の有効期限予定)を、3月7日まで延長する計画だと明らかにした。 した県の緊急事態が解除される予定だと述べた。

この決定は、まだ政府のコロナウイルスタスクフォースで確定する必要がありシュガーは、火曜日の夜、緊急のルールについての記者会見を持つことが期待されます。

日本の保健省は、月曜日1,792人の新型コロナウイルスの例と72人の追加の死者を見て全体の事例が392,000人以上、5,800人以上が死亡しました。 月曜日、現在ほぼ50,000人のCovid-19患者が病院レベルの医療が必要です。

確定者のうち、約3分の1が首都東京にあり、12月28日以降、初めて新しい事例が500人未満で見ました。

この国は、部分的に寒い冬の気温に起因する現在の急増に困難を経験しており、感染症の最も速い打撃の一つであった混合メッセージとコロナウイルス疲労取り組んでいます。

違っ 他の国の数 閉鎖と社会的距離を置く措置を導入した日本は、政府命令を強制的に遵守する法的権限が不足しています。

シュガーは、ウイルスの拡散を防ぐために措置をとる気は批判を受けた。 King」s College Londonの人口健康研究所所長であるKenji Shibuyaは1月に日本の対応が「遅すぎる混乱」と言いました。

「一方では国内旅行や外食を奨励し、他の一方では、人々に注意を要請しました。」渋谷 と述べた。 「政府は、基本的に人々に適切な行動しろ自発的に要求しているが、その以上はありません。」

READ  全豪オープン:ナオミ大阪、3ラウンド進出

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close