トップニュース

日本、世論調査の後、大規模な追加予算編成、自民党ヘビー言う

甘利明、日本経済上の2016年1月28日、日本東京で記者会見をしている。 REUTERS / Yuya Shino

  • 新首相岸田、コロナ19苦痛を軽減のために巨額の支出
  • 阿部同盟アマリ、自民党事務総長の指名
  • 岸田、内閣改造の核心人物迎え入れ

東京、10月3日(ロイター) – 日本が大流行の経済的打撃を緩和し、主要分野の長期的な成長を促進するために、今後の総選挙直後相当な規模の追加予算を編成すると、政権与党の大物が日曜日明らかにした。

新たに任命された自民党事務総長甘利明(Akira Amari)はNHKの政治討論番組で、「まず解決しなければならないことは、予防接種です。これは、最も強力なコロナウイルス対策です。」と言いました。

日本は現在、60%から70%から80%にワクチン接種率を高めるし、これ大衆の不安を緩和させるレベルとAmariは言いました。

続いて「緊急予算準備金を叩くなど、さまざまな対策で対応してきた。 準備金が枯渇した今、大統領選挙直後、かなり大きな規模の追加予算を編成する」と述べた。

深刻な財政を考えると、日本の新首相である岸田文雄(Fumio Kishida)は数千億ドルの価値があると言った伝染病救援パッケージ資金を調達するために、より多くの国債を売却するほか、選択の余地がほとんどないすることができます。

安倍晋三首相の中核同盟とされる前の経済大臣甘利は補正が環境、デジタル、インフラに焦点を当てと述べた。

彼は、政府が雇用補助金を延長することを考慮することができていると述べたが、自民党の小連立パートナーである米伊藤(Komeito)の石井圭一(Keiichi Ishii)相手は18歳以下、または約2千万人に10万円($ 900)の現金支払いを要求しました。

岸田前外相が水曜日自民党指導部の予備選挙で勝利した月曜日の議会で菅義偉に代わって首相に選出されるものと予想される。 彼は後に、自分の内閣を指名することが予想されます。

総選挙は11月28日までに行わなければならいます。

岸田に対抗出馬した野田聖子が長官職に上がる可能性があると共同通信が日曜日伝えた。

新しいリーダーは安倍首相の弟である岸信夫防衛相と文部科学大臣兼阿部の同盟であるハギオダ浩一を内閣に維持する予定だと毎日新聞が報じた。

麻生太郎財務相の後任に鈴木俊一(鈴木純一)財務相を指名したとマスコミが報道した。

茂木町ミス外相は留任し、安倍内閣の教育商人松野博一は官房長官に任命される予定である。

高メイト2人斉藤哲夫(Tetsuo Saito)交通相仲間とメイト議員アカバ和義(Kazuyoshi Akaba)の後に続いて、交通上で指名される可能性があるメディアが報道した。

($ 1 = 111.0500円)

梶モットーテツ時(Tetsushi Kajimoto)の報告クリストファークッシング(Christopher Cushing)とウィリアムはいけないド(William Mallard)編集

私たちの基準: Thomson Reutersの信頼原則。

READ  芸術は、日本のオリンピック競技場の建設に抗議の形になる

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close