トップニュース

日本、中国の外務大臣が木曜日に会う。 最も早い

政治


林吉正日本外務相と王が中国外交長官が早ければ木曜日会談をする予定だと火曜日知られた。

今回の会議は水曜日からプノンペンで開かれる東南アジア国連(ASEAN)関連外務長官会議とは別に開かれる予定だ。

日本側は来る9月29日、両国国交正常化50周年を控え、中国側とコミュニケーションの意義を確認することを目指し、懸案である量子問題に対する懸念を表明する。

華春瑩中国外交部の広報担当者は11日、記者会見で王と林が会談を持つと明らかにした。

日本と中国の外務大臣が最後に直接会ったのは2020年11月だった。 予定された出会いは昨年11月、林が執権した後、王と林が初めて直接会うことだ。 5月には遠隔会議を開催しました。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

サポートプレス

READ  日本のコアCPIは1月に0.2%上昇し、コスト上昇インフレはそのまま維持

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close