トップニュース

日本、出張者検疫10日から3日に短縮

日本政府が日本を訪問する出張者に対する検疫を現行予防接種10日から3日に減らす方案を検討していると日経デイリーが月曜日遅く報道した。

新種コロナウイルス感染症(コロナ19)ファンデミック(世界的大流行)で日本の新規入国が禁止され、外国人交換学生と技術インターンなどはいつ日本に来られるか分からない状況に置かれることになった。

しかし、過去1か月間、毎日新しいケースが低レベルに維持され(月曜日の全国ケース数は86件)、政府は国を再開する方法を検討しているようです。

新しい措置は早ければ来週月曜日から始まるとNHKは火曜日報道した。

間違った情報とあまりに多くの情報が共存する時代に 質の高いジャーナリズムはこれまで以上に重要です。
購読すると、ストーリーを正しく理解するのに役立ちます。

今購読

フォトギャラリー(拡大するにはクリック)

READ  米軍、日本の基地労働者にCOVID-19の予防接種を提供

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close