エンターテインメント

日本、北京オリンピックに政府代表団がない

松野博和日本官房長官が2021年12月24日金曜日東京で演説し、日本は北京オリンピックに政府を代表する長官代表団を派遣しないと発表しました。 (後藤さだゆき/刑務所ニュース)

松野博和官房長官は、2022年北京冬季オリンピックに日本政府代表団を派遣しないと金曜日に発表した。

松野は記者会見で山下康弘日本オリンピック委員会委員長と橋本聖子東京オリンピック・パラリンピック組織委員会委員長が2月オリンピックに参加することを明らかにした。

日本選手は予定通り大会に参加します。

政府が腎臓ウイグル自治区と香港の人権問題に対する進展が足りない点を勘案したものと見られる。

岸田文雄首相は国際人権問題に関する首相の特別補佐官を新たに設置し、これに対する立場を強調した。

米国と他の国々は、中国の人権記録を引用して北京オリンピックの外交的ボイコットを宣言した。

このような動きの中で、岸田首相は官僚や他の官僚を北京に派遣することは難しかったと結論づけたようだ。

室府市コージ日本スポーツ局長も参加しない。

一部の政府と与党は、首相が政府の決定を発表することを望んだが、東京の外務省の上級管理者は、「国家元首がそのような発表をすることは珍しいことだ」と述べた。

ホワイトハウスのスポークスマンは、米国のボイコットに対するワシントンの決定を発表した。

今夏、東京オリンピックには大臣級管理人中国体育総局局長が出席した。

日本政府が北京を不必要に乱すことを避けたいと思っていたので、松野は金曜日の記者会見で「外交的ボイコット」という言葉を使わなかった。

岸田首相は北京に政府代表団派遣の有無について「国益と様々な要因を勘案し、適切な時期に自ら決定するだろう」と話した。

READ  あなたは映画でクレジットを見る必要がありますか? 日本芸能人発言論議が熱い。

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close