エンターテインメント

日本、来月外国人選手の入国許可を開始:日経

(ロイター) – 今年東京オリンピックに参加する選手たちは、来月の緊急宣言コマンドを無効にすると、日本への入国を開始することができていると日経新聞が報じた。

Nikkeiは緊急宣言が3月7日解除される予定であり、外国人選手の旅行禁止がすぐに削除される予定だと報道しました。

このレポートは、オリンピック選手が7月23日に開始されている大会を準備するために、到着後2週間が分離をする必要はありませんが宿泊施設やスポーツ競技場に限定しなければならないと付け加えました。

日本はコロナ19急増を防ぐために、国境を閉鎖することにより、東京オリンピックを控え、外国人選手の訓練を一時的に中断した。

日本では7,800人以上がウイルスで死亡しており、431,000人以上が感染しています。

今月初めオリンピック関係者は、イベントの歌と歌を禁止し、参加者に食事、睡眠、または屋外を除いて、「常に」マスクを着用するようにすることで開始して、オリンピックのために多くのCOVID-19のルールの中で最初に公開しました。

日本の推定値を引用しながら運動選手、コーチ、メディアの代表を含む7万人以上の人々がオリンピックのために日本に入国することが予想されると日経レポートは言った。

日本政府は、緊急命令が解除された後、1カ月でスポーツ競技場の観客制限を約1万人のファンに増やすことができ、県は、最大収容人数を2万人に増やすことができると付け加えた。

(バンガロールのShrivathsa Sridharジャーナリスト、Christian Radnedge編集)

READ  倖田來未全国アリーナツアー開幕「少しでもエンターテイメントの火を失うことなく、 "| BARKS

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close