トップニュース

日本、極超音速技術、ドローン開発への支出拡大

東京 – 月曜日日本政府パネルは、極超音速技術やドローン開発を含むリストとともに、経済安全保障のために財政支援を受けることができる研究分野のリストを完成した。

エキスパートパネルは、海洋活動、航空宇宙、サイバースペース、およびバイオ関連分野に分類された27のアプリケーションを命名する提案に署名しました。 コア技術には、人工知能、ロボット、量子技術が含まれます。

READ  【会見詳報】阿部「深く反省」の再調査明言を避け - 朝日新聞デジタル

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close