スポーツ

日本、男子体操種目追加

日本はオリンピック予選シリーズがキャンセルされた後、東京オリンピックで男子総合体操選手団を追加で確保した国際体操連盟が水曜日発表した。

FIGはコロナウイルスの拡散を防ぐためのヨーロッパ旅行禁止のために延期された万能ワールドカップシリーズを芸術体操のために完了するが、あまりにも難しくなったました。

FIG規則に基づいて予選順位は2019年の世界選手権のチームランキングに基づいて決定され、ロシア、中国、日本は男に停泊します。 ロシアと中国も、米国と一緒に女性の資格を得るでしょう。

アメリカ、ドイツ、イギリス、日本で4つのイベントで構成されたワールドカップシリーズは、もともと2020年3月と4月の間に行われる予定でした。 米国のイベントは、昨年に開かれたが、コロナウイルス感染症の発生のために、残りの3つの足は、今年まで延期されます。

FIGは、その後二つのヨーロッパの足をキャンセルしたが、オリンピックのテストイベントである5月4日に東京で開催されるワールドカップはまだ進行される予定だ。

日本はすでに4人のチームのオリンピック予選を確保しました。 追加予選場所はApparatus World Cup Seriesと大陸選手権を介して割り当てられます。

日本のオールラウンド五輪2回優勝者内村公平は水平バーの専門家の資格で4連覇を目指している。

誤った情報と情報があまりにも多くの時代に 良質のジャーナリズムはこれまで以上に重要です。
サブスクリプションの場合、ストーリーを正しく伝達するのに役立ちます。

今予約購読してください

写真ギャラリー(クリックすると拡大)

READ  Angels」Dexter FowlerがJoe Maddonと再会 - Orange County Register

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close