スポーツ

日本、競争ゲームのレベルを上げるために最大のeスポーツパークをオープン

レッド東京タワーeスポーツパークのモーターレーシングシミュレータ。 写真:ロイター

日本最大のeスポーツパークが先週開業し、サポーターは、この公園がスーパーマリオやゼルダのような古典的なビデオゲームの後ろの国を競争ゲームで中国と戦うことができるチャンピオンに変えるのに役立つことを望んでいます。

レッド東京タワーアトラクションを開発した東京Esports Gateの社長Yasuo Haraは、「日本のeスポーツ市場は成長しているが、海外に比べてまだ遠い。

ランドマークの東京タワーの麓の3つのフロアにまたがるこの公園は、最新のモーターレーシング、バーチャルリアリティ、ゲームシミュレーターと共にeスポーツの試合のためのスペースを提供します。

日本のゲーマーは、ファイナルファンタジー(Final Fantasy)やドラゴンクエスト(Dragon Quest)などの独自開発のロールプレイングコンソール(RPG)フランチャイズ モンスターストライク

ゲーム業界のコンサルティング会社であるKantan Gamesの創設者であるSerkan Totoは、古典的なNintendoプラットフォームシリーズに言及し、「それでもドンキーコンの国」と語った。

ニンテンドーは、ソニーとマイクロソフトが次世代のコンソールとして西欧市場で競争しているにもかかわらず、日本のスイッチデバイスに対する忠実なファン層を持っています。

京都に拠点を置く会社が主要マルチプレイヤーヒット作を発売しました。 スプラトゥーン そして スマッシュブラザーズ しかし、中国のTencentが所有するRiot Gamesのような企業よりも競争ゲームを推進するにはあまり積極的ではありません。

日本のeスポーツの過剰さは、次のようなマルチプレイヤーPCタイトルでチームの競争力に情熱が反映される近隣の韓国や中国と対照されます。 リーグ・オブ・レジェンド カリフォルニアに拠点を置くRiotから。

リサーチ会社Newzooによると、コンソールメーカーが規制問題のために進出に苦しんでいる中国は、今年主にスポンサーによって主導される世界のeスポーツ収益のほぼ3分の1を占めています。

Newzooは、Covid-19感染症の間、AmazonのTwitchのようなプラットフォームでのストリーミングの成長はeスポーツの流行であることが判明した。

READ  オーストラリアソフトボール選手団が試合前のトレーニングのために日本に到着

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close