トップニュース

日本、2021年史上最低出生、史上最大人口減少記録

2006年6月30日、東京で子供たちが学校から帰る道を歩いている。 REUTERS/Toshiyuki Aizawa

今すぐ登録してReuters.comへの無料無制限アクセス

東京、6月3日(ロイター) – 日本政府が2021年生まれ児の数が史上最低値を記録して史上最大の自然減少を起こしたと政府データが金曜日明らかにした。

昨年811,604人の出生があり、1899年にさかのぼる保健省データの中で最も少ないです。 死亡者は1,439,809人に増加し、総人口は628,205人減少しました。

女性が生涯産む平均子供数である全体の出産率は6年連続で1.3人に落ちた。 もっと読む

日本は地球上で最も速い高齢化人口国の1つであり、COVID-19感染症の間に日本の閉鎖された国境は労働力の減少を加速しました。 もっと読む

今すぐ登録してReuters.comへの無料無制限アクセス

Rocky Swiftの報告。 クリスティーナ・ピンチャー編集

私達の標準: Thomson Reutersの信頼原則。

READ  日本、中国の軍事行動強化に熱感

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close