日本、2023年女性アジアチャンピオントロフィーランチでタイトル防衛目標

1 min read

ディフェンディングチャンピオン日本は、2023年の女性アジアチャンピオンズトロフィーのために日曜日の朝ランチに到着しました。

大きな期待を集めている2023年女子アジアチャンピオンズトロフィーは、10月27日から11月5日までランチのマラン・ゴムケ・ジャイパルシン・アストロタフホッケースタジアムで開催される予定です。 日本はマレーシア、中国、韓国、タイ、開催国のインドなど強力な相手と対戦します。

日本は10月27日トーナメント開幕戦でマレーシアと対抗することになります。

読む| インド、ランチで女子FIHホッケーオリンピック予選開催

日本は2013年と2021年にこの大会で優勝し、女子アジアチャンピオンズトロフィーで成功した歴史を持っています。 日本も2010年準優勝を占め、2011年と2016年には3位を占めた。

日本の目標は、今まで厳しく得た女子アジアチャンピオンズのトロフィータイトルを守るために確固たる目標を置いています。

日本主張ユリは代表チームの大会準備について「今回の大会のために徹底的に準備しており、ランチで受けた暖かいおもてなしに大きな感動を受けた」と話した。

「最近、アジアのゲームで参加チームを相手にして、私たちはゲーム性を高め、差別化された戦略を立てました。 私たちのチームダイナミクスは進化しており、これらのすべての改善が今大会で目立つようになると予想しています。 さらに、私たちのチームの努力と団結は私たちの最大の強みであり、私たちは国のためにすべてを捧げる準備ができています。 私たちの目標は、今回のトーナメントで最高のチームとして浮上し、難しいタイトルを守ることです」と彼女は付け加えました。

READ  JX'23:日本文化とエンターテイメントを記念する新しいイベントがロサンゼルスで開催されます
Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours