トップニュース

日本、COVIDに外国人の追跡を強化

日本の保健省は、入国後、コロナウイルス陽性判定を受けた外国人を効果的に追跡することができるシステムを構築する計画である。

当局は現在、日本に入国する外国人の名前と国籍を検疫に登録しています。

しかし、このデータベースは、5月の国内コロナウイルスの状況をリアルタイムに把握するために発足したHER-SYSという全国システムとは別個である。

保健省は、現在、旅行者のパスポート番号を使用して、両方のデータシステムを接続して、全国の保健当局が情報を迅速に共有することができるように努力しています。

管理者は、今月末に両方のシステムを接続する予定です。

READ  【会見詳報】阿部「深く反省」の再調査明言を避け - 朝日新聞デジタル

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close