日本、G7技術会議で国境を越えたデータフローの活性化を求める

1 min read

今週末、群馬県でデジタル・技術政策を担当するG7長官会議で、日本は国境を越えるデータの自由な流れを促進するための努力に同僚加盟国を参加させるよう努めます。

また、この会議では、ChatGPTなどの生成された人工知能アプリケーションの使用とその管理方法についても議論することが期待されています。

世界的に急速なデジタル化によって生み出されるデータ量とその価値はますます増加しており、多くの人がデータを21世紀の「新しい石油」と呼んでいます。

間違った情報とあまりに多くの情報が共存する時代に 質の高いジャーナリズムはこれまで以上に重要です。
購読すると、物語を正しく伝えるのに役立ちます。

今購読してください

READ  アメリカの安心にもかかわらず、日本では水の安全に関する懸念が残っています。
Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours