トップニュース

日本でブースターショット1日75万枚突破

日本で1日3回接種したコロナ19ワクチン接種件数が75万件を超えました。

デジタルエージェンシーのウェブサイトによると、65歳以上の高齢者1260万1114人のうち35.2%が土曜日基準で3回目の注射を受けた。

政府は12月から段階的にセカンドショットとブースター間の間隔を8ヶ月から6ヶ月に短縮し、1日100万ジャブを一日早く達成することを目指している。

木曜日現在、人口の12.6%である16,009,146人が追加接種を受けました。

これは2月末までに3次予防接種対象者3752万人のうち42.7%に相当する数値だ。

県別では佐賀県が18.3%で最も高く、岡山県が17.3%、山口県が17%で後に続いた。

秋田県が8.5%と最も低く、神奈川県が9.7%、新潟県が9.8%と後に続いた。

保健省は、一部の自治体が短縮された間隔に対処できず、3次予防接種チケットを迅速に配布できなかったと見ている。 チケットを持っていない人がジャブを受け取るようにすばやく許可するように促しています。

READ  日本、カブール大使館カタールに移転

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close