スポーツ

日本に敗れ、USYNT、U20ワールドカップから脱落 – JWS

米国幼少年代表チームが水曜日、日本に3-1で敗れた後、グループ予選で脱落したU20女子ワールドカップだ。

チームは2連覇で3試合連続グループリーグを締め切った。 USYNTはコスタリカで行われたガーナとのコンテストの最初の試合で3-0で勝利しましたが、日曜日のオランダに同じスコアで敗れました。

USYNTは、ゴールの違いのために進出するために少なくとも2ゴール以上を倒さなければなりませんでした。 代わりに後半に松本真奈間と小山篠美に2-0で敗れ、それだけの敗北に遭った。

この敗北はチームがU20ワールドカップ大会で日本に3連敗を受ける記録となりました。 アメリカチームはトーナメント史上日本に勝ったことがない。

USYNTのシモン・ジャクソンは前半72分に赤字を半分に減らすことに成功したが、12分後に田端陽菜(Haruna Tabata)が日本の夜第3ゴールを記録した。

各チームは12のシュートと3つのコーナーキックを記録し、米国はわずかな優位性を占めています(52%)。

その結果、米国はD組で3位になった。 日本は無敗で1位、オランダは2位を記録した。 どちらもノックアウト段階に進みます。

日本は日曜日午後10時にC組2位のフランスと8強戦を行う。

READ  Coatesは東京オリンピックで最も複雑なキャリアを提供すると言います。

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close