経済

日本のエースナオミ大阪、性差別発言に森」無知」

日本のエース大阪ナオミは金曜日、東京2020の代表的な森喜朗を「知らない」と呼んだが、彼の辞任要求に沈黙を守った。

参照: ナオミ大阪からソフィア抜け忍まで:オーストラリアオープンで見守らなければなら女性5人

今週森前首相は、女性が会議で余りに長く話したと述べた。 これらの発言は、全世界的に巨大な論争を呼びました。 83歳の彼は、日本オリンピック委員会との会議で、自分がした発言について撤回し、謝罪したが、辞任要求を拒否しました。

大阪は、月曜日のオーストラリアオープンを控えて、メルボルンで開かれた記者会見で、「コメントを見た。良いようでした」と語った。

参照: 経済の価値に:東京オリンピック、1964年から2021年までの明確な違いを強調

彼女は発言の背後に隠された理由と森周辺の人々の視点を聞きたいと語った。

「そのような立場であれば、何も言わ前に、本当に考えなければならないと思います。彼はどのような状況でそんなことを言ったのかは分からないが、実際に情報がなく、少し無知だと思います。」

大阪はCOVID-19大流行により、1年遅れ、東京2020オリンピックのポスターの女の子でした​​。 彼女は世界1位に上がった最初のアジア選手がいます。 彼女はBlack Lives Matterデモで複数の問題について話しました。

大阪は森の発言についての詳細聞いてみよう “私はテニス選手だ。 「彼が辞任しなければならないと思いますか?

「そんなことを言っている人は、自分が言うことについて、より多くの知識が必要だと思います。誰かが辞職を要求する必要があり、状況のか、それとも人々が必要なのかはわからない。彼が言った内容が正しくないことを理解するようにしました。 “

(ロイターの意見)

READ  StevensvilleのPRSギターが、日本での事業を引き受ける| 事業

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close