エンターテインメント

日本のゲームにSebastian Coes

ロンドン – 世界陸上社長兼国際オリンピック委員会の委員であるSebastian Coeによると、健康に大きなリスクがないため、東京オリンピックが行われます。

鼻は木曜日CNBCのタニアブライヤーとのインタビューで、「彼らは前方に移動されます。

日本をはじめ多くの国でコロナ19事例が増加するにつれて、約10,500人の選手が今年の夏、東京オリンピックに参加するために日本に飛んで準備をしています。

日本の天皇徳仁は先週、ゲーム中にウイルスの潜在的な拡散の懸念を表明しました。

皇室庁グランドスチュオある西村康彦は記者会見で「皇帝はコロナウイルス感染の現状について非常に心配している」と述べた。 ガーディアンによると。

西村は「大衆の懸念を考えると、彼はこの事件が感染の広がりの原因となるのか心配しているようだ」と付け加えた。

しかし、Coeは「これに多大なリスクが伴うか確信がない」とし「過去40年または50年のいくつかの事件も重要な資産の保護については、多くの事前検討をしたことがなかった」と付け加えました。 私たちの場合には、選手たちが、決定的では私達のイベントを主催する地域社会の保護です。 ”

オリンピック中距離マラソン大会で英国代表として4つのメダルを獲得した元オリンピック選手は競技が続けば、選手たちにいつものように事業がされていないと認めた。

「カラオケや皇居周辺旅行はないだろう」と彼は言った。

「残念ながら、東京に到着した後、何らかの理由で陽性判定を受けた選手がいます。着陸前後に検査を受けるからです。ご存知のように、我々は、ほとんどのフィールド病院の割合を獲得しましたそれを制御すること」と述べた。

選手の約70%は、自分のキャリアの中でオリンピックに出場したときに、「一度だけ」のみが得られるとCoeは言った。 これは、現在、彼に感情的な統計と付け加えました。

彼はWorld Athleticsが昨年、数百個のイベントと二度の世界選手権を開催しており、「私たちのイベントの一つのスーパースプレッダーではなかった」と強調しました。

日本は現在まで80万件以上のコロナウイルスの事例を見ており、14,750人が死亡しました。 水曜日に東京の新しい感染症は、最大714件の月の間に最も高い数値を記録しました。

ユーロ2020とCovid事例

世界保健機関は、木曜日に延期されたユーロ2020サッカートーナメントが現在ヨーロッパでコロナウイルス感染の増加につながっていると発表したものです。

WHOは、大陸全体に新型コロナウイルス感染の10週間の減少が終わったサッカーファンと他の人が境界をずらす新しい感染の波が避けられないと言いました。

ユーロ2020開催都市の新たな問題は、先週の旅行や社会的制限が緩和された後、観客が混ざって10%増加したとWHOは言った。

WHOのCatherine Smallwoodシニア非相関は、記者たちに「私たちは、競技場そのものをはるかに越えなければならし」と言いました。

彼女は「人々がそこにどのように行くかを見てみるです。人々が混雑バスに乗って旅行していますか?競技場を離れるとき試合を見るために混雑したバーとバーに入るだろう」と付け加えました。

Smallwoodは「ウイルスの拡散を主導するのは、このような小さな連続事件」と話した。

公開:CNBC親NBCUniversalはNBCスポーツやNBCのオリンピックを所有しています。 NBCのオリンピックは2032年までにすべての夏季と冬季オリンピックの米国の放送権利者です。

修正:この記事はSebastian Coeが4つのオリンピックのメダルを獲得したことを反映するために修正されました。

READ  アニメグッズの巨大な世界 - Film Daily

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close