日本のスリム号がぎこちない月着陸で生き残った – The Irish Times

Estimated read time 1 min read

今週の画像:旧暦昼寝

月探査用スマート着陸船(スリム)として知られる日本の月着陸船は、関連性の高い1月を過ごしました。 月に到着したばかりですが、下降中にエンジンの問題を経験した後、逆さまに着陸しました。

これは、太陽電池パネルが太陽から遠ざかり、バッテリー電源が急速に消費されるという意味で厄介でした。 そのため、月に到着してから3時間でエネルギーが12%しか残っていない状態で、Jaxa(日本航空宇宙探査局)の任務責任者はSlimを冬眠状態にしました。

しかし、スリムは長い間日陰にとどまらなかった。 月曜日、日本の宇宙局は着陸船との通信を再確立し、着陸船は再起動して作業に着手しました。 Jaxaの広報担当者によると、これは「おそらく太陽光を受けたら太陽電池で発電が再開されたからだ」と言います。

情報を収集する着陸船には残念ながら月夜が手を振ります。

数字:イベリアグローアップ

2.5%

昨年、スペイン国内総生産(GDP)は観光産業の急増と雇用市場の活性化に支えられて増加しました。 サービス指向のスペイン経済成果は、ユーロ圏が昨年下半期の景気後退をやっと回避するのに役立ちました。

2.3%

ポルトガルは2023年にもう一つの良い成果を上げ、近隣諸国と同様に強力な第4四半期の業績を記録し、今年を終えました。

0.3%

昨年ドイツはユーロ圏最大の経済である製造業中心経済がグローバル景気鈍化に屈服し、景気萎縮を経験した。

学ぶ:クリストファー・スノーデン

Christopher Snowdonは、ソーシャルメディアサイトXの略歴によると、「公共の福祉擁護者であり、冬の反対運動家」です。 請願書を持っている男。 Snowdonの非常に面白い請願は、うるう年の「追加」日が2月29日ではなく6月31日になるはずです。 なぜなら、これは肯定的な心理的利点を持つからです。

「6月(愛らしい夏)には一日がもっとあるかもしれませんが、なぜ2月(寒くて暗い)にはもっと一日がありますか?」 彼は合理的に尋ねる。

その後、もう少し楽観的に彼は2024年がうるう年であるため、「我々はこの進歩的な改革を扇動するために迅速に行動しなければならない」と付け加え、英国が提案されたカレンダー混乱に対して「先頭を占める」ことを促すことで国連に「連続でアヒルを得るのに4年かかりました」 楽しい時間。

リスト: 悪化する認識

州政府は、国際透明性機関(Transparency International)の腐敗認識指数(Corruption Perceptions Index)で180カ国のうち11位を占めました。 これは、世界で11番目に腐敗が最も少ない国と評価されるという意味です。 これは前年度の10位で「統計的にわずかな」下落を記録し、スコアは100点満点で77点としっかりと維持された。 ソマリアは最も腐敗した国に選ばれ、デンマークは最も腐敗した国に選ばれました。 それでは、ヨーロッパのどの「高位」民主主義国家が史上最低得点を記録したのでしょうか。

1. ポーランド: 以前のポーランド政府は司法省の権限を奪い、法の支配を弱め、ポーランドは54点にとどまった。 信任首相のドナルド・ツスクは、ダメージを回復すると約束しました。

2.スウェーデン:スウェーデンにとって良いニュースは、最悪の状況にもかかわらず、まだほとんどの国よりも優れているということです。 スコアは82点で共同6位を占めました。

3. オランダ: 同様にオランダは79点を得て8番目に腐敗の少ない国となりました。

4. アイスランド: 歴代最低スコアである72点でアイスランドは19位に安住しなければならず、今回の下落は「魚の腐敗」と呼ばれる金融スキャンダルによって非難を受けました。

5.イギリス:「特にイギリスは過去5年間で6ポイントの減少を経験しました」とレポートは述べています。 最低スコアの71点で共同20位を記録しました。 イギリスの透明性機関(Transparency International UK)は、これを「警宗の兆候」と見なすべきだと述べました。

  • 参加 プッシュ通知 最高のニュース、分析、コメントをお使いの携帯電話に直接配信してください。
  • 探す WhatsAppのアイリッシュタイムズ そして最新のニュースを入手してください
  • In The News ポッドキャストは毎日公開されます。 最新のエピソードを見つけてください。 ここ
READ  日本で最も裕福な人々(2023年7月23日)
Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours