トップニュース

日本のソブソ女性の剣に刺され死亡した、容疑者のオートバイに乗って逃走

日本の西部尼崎市でバイクに乗って逃走した20代の女性が金曜日凶器に刺され死亡容疑者が逃走したと警察が明らかにした。

女性はアパートの建物で攻撃を受けた容疑者は、黒い服を着た青年に伝えられた。 宅配便の記事が等付くキズが寝そべっている被害者を発見し、午後8時20分頃、警察に緊急出動した。

彼女は病院に運ばれたが、後に死亡宣告を受けた警察は伝えた。

このアパートは、2番国道に沿っており、兵庫県のJR尼崎駅から約350m離れています。

READ  日本初のプロ女子サッカーリーグ開幕

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close