エンターテインメント

日本のチアリーダー、オリンピック開幕に選手を応援

東京、7月22日(ロイター) – 日本のチアリーダーが22日、東京駅の前で踊ってポンポンを振ってコロナ19に延期された夏季オリンピックがついに始まる前日オリンピック選手を応援した。

「全力を尽くして彼らを支持しよう!」 ヘッドチアリーダーアサイナズマ來未(Kumi Asazuma)はトニーバジル(Tony Basil)の1980年代の名曲「ヘイミッキー(Hey Mickey)」ビートに合わせて4人組が拍手をしながら足を足次子新橋駅の外通行人に叫んだ。

選手団のメンバーは、9時になる前、すでに摂氏30度(華氏86度)を超える熱い太陽の下で、「すべての選手に “、”ファイティング! “、” Tokyo 2020」と書かれたプラカードを持ってオリンピックリングを形象化した。 午前

全日本チームは、午前の通勤者の気分を高揚させるために、定期的に東京地域の駅の外の公演が、アサイナズマはオリンピック開会式前日の特別公演をしたいと述べた。

アサズーマーは公演後ロイターとのインタビューで、「オリンピックとパラリンピックは、本当に4年に一度開かれるが、今回は1年延期されて多くのことがあったが、明日開かれる私たちは、私たちをサポートしたかった」と話した。

彼女は「現場に観衆がないかもしれないが、我々は、「全世界のすべての人々があなたを応援している」というメッセージを送りたい」と語った。

観客は、ほとんどのイベントで禁止されて、東京はCOVID-19の事例が首都で急増するにつれて、緊急事態が発生しました。

木曜日は祝日だからか駅周辺の通行量が少なかったが、少数の人々が立ち止まって、暑さを乗り越えて、チアリーダーを見ました。

自営業である岡田貴教(45)氏は、「このような環境で熱心にする姿を見ると私も最善を尽くしたい」と述べた。

ソフトボールとサッカーを含む、いくつかの大会は水曜日に既に開始された。 東京オリンピックは8月8日までに、パラリンピックは8月24日から9月5日までに予定されている。

READ  「Around the Table」:あまり満足できない目のごちそう

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close