トップニュース

日本のユーティリティは、石炭の使用を減らすために巨大なアンモニアキャリアを探しています。

東京 – 日本のユーティリティJERAと2つの海運会社は、石炭燃焼を減らすために発電所燃料用アンモニア輸送のための世界最大規模の事業の1つを構築する方法を模索する予定です。

東京エレクトリックパワー株式会社 HoldingsとChubu Electric Powerの50-50合弁会社JERAは、月曜日に三井OSKラインと日本遊園と協力すると述べた。

READ  日本、コロナ19の児童の栄養確保にあり、英国の主導に続く

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close