スポーツ

日本のラグビーシーズン開始がコロナ19 62件の演技

日本のトップリーグのシーズンの始まりは、6つのチームの62人の選手とスタッフがコロナウイルスの陽性反応を示した後、次の月に持ち越されると、日本のラグビー連合が木曜日発表した。

この週末にシーズンが始まりました。

JRFUはオンラインブリーフィング中にプライバシーの理由を引用しながら、陽性反応を示した人の名前を明らかになかった。

岩渕健介JRFU会長は「この時点で延期された理由は、リーグが現在の形式でシーズンを終了するのは難しいものだから」と話した。 「また、私たちは、この灰色区域の選手たちの安全性とセキュリティを確保することができない初日を延期することを決めました。」

日本政府が、コロナ19緊急コマンドを拡大してから一日に勃発発表が出た。

この預け入れ「2月初めまで感染したプレイヤーがない状況になることを願っています」とIwabuchiが言いました。 「しかし、さまざまな状況があります。 状況に備えるために、この期間を最大限に活用して前に進んでと思います。」

日本では、一ヶ月の間に事例が急増しました。 この国は、約4,000人の死者でウイルスを抑制しました。 しかし、これらの急増は、6ヶ月後に開催される東京オリンピックを危険にさらすことができます。

___

より多くのAPスポーツ: https://apnews.com/apf-sportshttps://twitter.com/AP_Sports

READ  オハラ洋人&前田雛が優勝、オリンピック決勝出場選手が決定[제 2 회 재팬 오픈의 서핑 마지막 날]| THE SURF NEWS」サーフニュース」

Okano Akemi

「ベーコンオタク。ゾンビ中毒。ハードコアコーヒー愛好家。テレビマニア。音楽マニア。Twitterマヴェン。フードホリック。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close